ブラウニーの四角い型、バットが無い時に代用できるもの

Sponsored Link

ブラウニーは、本格的で美味しいと人気があるチョコレートケーキですね。

手作りチョコレートケーキを作るときにブラウニー型がないときはどうしていますか。

四角のブラウニー型がないときにバットを代用にしたり、ブラウニー 型の代用に牛乳パックとアルミホイルを使う方法もあるようです。

友チョコ・本命チョコにブラウニー作りしませんか。

 

次に、ブラウニーのこと・ブラウニー型・ブラウニー型をバットで代用・ブラウニー型の代用に牛乳パックとアルミホイルを使う方法などの紹介をします。

 

ブラウニー

 

587c7600d9cad

 

ブラウニーは、平たく正方形に焼いた濃厚なチョコレートケーキのことです。

ブラウニーには、チョコレートケーキ(目が詰まった)から切り出したタイプもあります。

ブラウニーにもチョコレートの濃厚さによっていろいろなタイプがあります。

・やわらかいキャンディのファッジ状・クッキーに近いケーキ状・ナッツを混ぜたタイプ

・クリームチーズを混ぜたタイプ・チョコチップなどを混ぜたタイプ

・砂糖をかけたタイプなどです。

ブラウン・シュガーを材料として、チョコレートを使用しないものは「ブロンディ」と呼ばれています。

ブラウニーは手づかみで食べられることから携帯食として普及しています。

ブラウニーをミルクやコーヒーと一緒に食べると美味しいですね。

レストランでは、熱いブラウニーとアイスクリームがでてくることがあります。

ブラウニーにホイップクリームをトッピングしたメニューもあります。

 

ブラウニー作りの下準備

 

o0800053313335365762

 

ブラウニー作りでは下準備が大切です。

ブラウニー型も、下準備をするときに確認しましょう。

もし、ブラウニー型が使えない時には、バットで代用する方法・ブラウニー型の代用に牛乳パックやアルミホイルを使う方法があるので大丈夫です。

ブラウニー作りの下準備では、

・チョコレートは湯せんにかけて溶かしておきます。

(チョコレートを細かく刻んで、バターと一緒にボウルに入れて、約50~55℃のお湯で溶かします)

・卵は溶きほぐしておきます。

・薄力粉はふるって粉に空気を含ませます。

・ブラウニーにナッツ類を入れるときには、クルミなどのナッツ類は粗く刻んでおきます。・

・ブラウニー型があればオーブンシートを敷いておきます。

・オーブンは180℃に予熱しておきます。

次に、ブラウニー型が無いときにバットで代用する方法・ブラウニー型の代用に牛乳パックとアルミホイルを使う方法を紹介します。

 

ブラウニー型の代用

 

ブラウニー型が無いときにはバットで代用できます。

ブラウニー型の代用にアルミホイルや牛乳パックを使う方法もあります。

バットの内側にアルミホイルを敷いてその上にクッキングペーパーを敷けばOKです。

バットもない時には牛乳パックを使います。

洗って乾かした牛乳パックの側面を一面切り取って、注ぎ口はホチキスで止めます。

内側にアルミホイルを敷いてその上にクッキングペーパーを敷けば完成です。

ブラウニーを手作りする時にはポイントがあります。

独自の風味のチョコレート材料の多くは揮発しやすい傾向があります。

チョコレートの風味を保つためには、急いでオーブンから取り出してください。

調理中に漂うチョコレートの香りは、風味や香味が空気中に逃げている証拠です。

数分間の余熱でも風味が飛んでしまいます。

ブラウニーに竹串を刺して焼きあがりを確認しますが、少し湿った中身がまだ付いてくるくらいがちょうどよいとされています。


PAGE TOP