わけぎの保存方法!冷凍しても大丈夫?保存期間はどれくらい?

Sponsored Link

「わけぎ」の上手な保存方法を知っていれば、卵焼きに入れる時や味噌汁を食べるときに困りませんね。

「わけぎ」は冷凍保存できるのでしょうか。

冷凍保存した「わけぎ」 保存期間はどの程度でしょうか。

「わけぎ」を漢字表記すると「分葱」になります。

わけぎ(分葱)は、ネギ属に属するネギとタマネギの雑種の緑黄色野菜になります。

わけぎ(分葱)は九州地方ではいろいろな名前で呼ばれています。

熊本県では「一文字(ヒトモジ)」・ 大分県では「千本(チモト)」と呼んでいる。 南九州では「千本(センモト)」・ 沖縄県では「ビラ」などと呼ばれています。

わけぎ(分葱)は球根性多年草です。

ギリシアが原産地であるスカリオンの一種がわけぎ(分葱)だとされています。

広島県尾道市がわけぎ(分葱)の全国出荷量日本一になります。

昔は、わけぎ(分葱)はネギの一種だと思われていたり、「ワケネギ」と混同されたりしていました。

 

次に、わけぎ(分葱)の栄養と効能・わけぎの選び方と保存方法・わけぎの冷凍保存・わけぎの保存期間などの紹介をします。

 

わけぎ(分葱)の栄養と効能

 

d7a84df8

 

わけぎ(分葱)に含まれている注目の栄養成分は、ビタミン類・ミネラル類・食物繊維・硫化アリルなどです。

ビタミン類ではビタミンCとβ-カロテンになります。

ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働き・コラーゲンの生成を促進する働きがあります。

シミ・シワ予防など美容と健康をサポートするビタミンです。

β‐カロテンには、活性酸素抑制・免疫力アップ・皮膚や粘膜の健康キープなどの働きがあります。

ミネラル類は鉄分とカリウムなどになります。

鉄分には、冷え性と貧血を改善する働きがあります。

カリウムには、体内の塩分濃度を調節する働きがあります。

カリウムは高血圧を予防する働きがある栄養素です。

食物繊維には、腸の中をキレイにする働きがあります。

食物繊維は、血糖値の急上昇抑制・大腸癌予防・肌荒れ予防などの働きがあります。

硫化アリルは、ネギ類に含まれている辛味成分です。

硫化アリルには、ビタミンB1の吸収をサポートする働きがあります。

次に、わけぎの選び方と保存方法・わけぎの冷凍保存・わけぎの保存期間などの紹介をします。

 

わけぎの選び方と保存方法

 

a5627137082ecd9a6e16b54d739a6bd3_t

 

美味しいわけぎ(分葱)の選び方では、葉の緑色が鮮や・葉に張りがある・太すぎず細すぎないものを選ぶのがポイントです。

わけぎ(分葱)の保存方法には、常温保存・冷蔵保存・冷凍保存があります。

わけぎ(分葱)は鮮度が落ちやすい緑黄色野菜です。

気温が高い時期の常温保存ではスグに傷んでしまいます。

冬場の低温時期以外の場合は常温保存しないように注意しましょう。

冷蔵保存では、わけぎ(分葱)を濡らしたキッチンペーパーや新聞紙で包んでからビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存します。

冷蔵保存の賞味期限は短いので、早めに食べてください。

長期保存を考える場合は冷凍保存をおススメします。

次に、わけぎの冷凍保存・わけぎの保存期間などの紹介をします。

 

わけぎの冷凍保存

 

わけぎ(分葱)を長期に保存するには冷凍保存をおススメします。

わけぎ(分葱)を冷凍保存する場合は、わけぎ(分葱)をカットして小分けにしておくと調理のときに必要な分だけ使えて便利です。

冷凍保存するときには、わけぎ(分葱)を水洗いしてから、水気をよく切っておきます。

水を切ったら冷凍用の空気を抜いた保存袋に入れて冷凍保存します。

冷凍保存の保存期間は1ヶ月くらいになります。


PAGE TOP