サイダーとラムネとソーダの違い

Sponsored Link

暑い夏の時期には、サッパリした清涼飲料が美味しいですね。

子供たちにも人気の清涼飲料には、サイダー・ラムネ・ソーダがあります。

サイダー・ラムネ・ソーダの中ではどれが一番好きですか。

サイダー・ラムネ・ソーダは似ている清涼飲料ですが、サイダーとラムネとソーダの違いはどこにあるのでしょうか。

 

次に、サイダー・ラムネ・ソーダの違いを紹介します。

 

サイダー

 

d17282-14-969636-2

 

サイダー・ラムネ・ソーダの違いを分かるために「サイダー」の概要を紹介します。

サイダーの英語表記は「lemonlime」です。

サイダーは、砂糖液に香料やクエン酸などを加えて炭酸水を混合した清涼飲料です。

炭酸水と混合していない清涼飲料もありますが、一般的にはサイダーは炭酸飲料になります。

サイダーを簡単に言うと、甘味と酸味と香味がつけられた炭酸飲料です。

本来の「cider(サイダー)」は、リンゴ酒を指す英語でした。

北米では「cider」という名称は、リンゴなどの果物類を砕いて絞った果汁を指すためにも使われていたようです。

現在では、砂糖とクエン酸と香料が加えられた炭酸飲料を指すようになっています。

日本でも当初のサイダーは、リンゴ系の香味が付くものを指していましたが、現在ではいろいろな果物の香味が付くものをサイダーと呼んでいます。

現在のサイダーは、アルコールを含まない無色透明の炭酸飲料の総称として用いられているようです。

日本では、太平洋戦争以前から全国規模でサイダーが販売されていました。

無色透明炭酸飲料製品には、三ツ矢サイダー・リボンシトロン・キリンレモンなどがあります。

リンゴ香味の狭義の「サイダー」は三ツ矢サイダーのみであるとされています。

次に、ラムネのこと・サイダー・ラムネ・ソーダの違いを紹介します。

 

ラムネ

 

sweets_ramune_drink

 

サイダー・ラムネ・ソーダの違いを分かるために「ラムネ」の概要を紹介します。

ラムネは、「玉詰びん」に詰められている炭酸飲料です。

「ラムネ」という名称は、英語の「lemonade(レモネード)」が転訛したと考えられています。

ラムネとは特徴のある瓶の「玉詰びん」に詰められた「lemonade(レモネード)」になります。

「玉詰びん」に詰められているのは、英語圏で「レモンライム」と呼ばれる 柑橘の香りのする甘酸っぱい炭酸飲料です。

ラムネの要点は、

・「玉詰びん」に詰められていること

・レモネードという炭酸飲料である、などです。

 

ソーダ

 

サイダー・ラムネ・ソーダの違いを分かるために「ソーダ」の概要を紹介します。

「ソーダ」は、炭酸を含んでいる清涼飲料水のことです。

炭酸飲料のソーダには果汁入りと果汁が入っていないものがあります。

炭酸飲料については「炭酸飲料品質表示基準」で決められています。

「炭酸飲料」とは、飲用に適した水に二酸化炭素を圧入したもの、及び、これに甘味料、酸味料、フレーバリング等を加えたものと定義されています。


PAGE TOP