東京駅のイルミネーション

Sponsored Link

東京駅・丸の内・日本橋のイルミネーションが注目されています。



日本夜景遺産に登録された丸の内イルミネーションや東京ミスチラスなど人気のスポットがたくさんあります。



日本夜景遺産は全国各地にあります。



首都圏の日本夜景遺産には、自然夜景遺産・施設型夜景遺産・歴史文化夜景遺産・ライトアップ夜景遺産などがあります。



丸の内イルミネーションはライトアップ夜景遺産の一つです。



首都圏の人気のライトアップ夜景遺産には、



・丸の内イルミネーション



・レインボーブリッジ



・東京駅のライトアップ



・国会議事堂



・横浜レンガパーク



・横浜ベイブリッジ



・東京ドイツ村のウィンターイルミネーション



・さがみ湖イルミリオン他があります。





次に、日本夜景遺産の東京駅・丸の内イルミネーションなどのライトアップ夜景遺産の紹介をします。





丸の内イルミネーション





blog-sd9-2





首都圏のライトアップ夜景遺産として人気の東京の冬を彩る風物詩として多くのファンがいます。



開催期間は毎年11月頃より2月中旬までの約100日間です。



点灯時間は17時~23時までです。



(年によって変更があります)(12月は17時~24時)



丸の内の街路樹型イルミネーションイベントは、有楽町~大手町までの約1.2km区間になります。



丸の内仲通り沿いの約200本の樹木を約100万球以上のLED電球が彩ります。



料金は無料です。



丸の内イルミネーションの問い合わせ先は丸の内コールセンターになります。





東京駅と丸の内イルミネーション





日本夜景遺産のライトアップ夜景遺産が東京駅~丸の内に2つもあります。



東京駅と丸の内イルミネーションは東京駅からのアクセスも良いため、全国各地からも多くのファンが楽しみにしています。



丸の内オリジナルカラーの「シャンパンゴールド」を楽しみにしている人も多いようです。



丸の内イルミネーションの電飾のエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーから発電したグリーン電力です。



都内のライトアップ夜景遺産の中でも地球環境に配慮したイルミネーションになっています。



東京駅のライトアップと一緒に丸の内イルミネーションを楽しんでください。





東京駅のライトアップ夜景遺産





tumblr_mbi97di1xu1qzl4zwo1_1280





東京駅のライトアップは照明デザイナーの石井幹子氏が担当しています。



2003年12月に3ドームをつなぐ低層部分に44個の投光機を新たに設置して東京駅駅舎を象徴的に照らし出しました。



最初のライトアップから年を経るとともに、東京駅~丸の内付近はライトアップとイルミネーションが溢れるようになりました。







PAGE TOP