成分・健康

publicdomainq-0009942yjl

魚の中には食べ過ぎると病気のリスクを高める種類もあるので注意が必要です。 一般的には、魚には健康・美容に役立つ成分を豊富に含んでいます。 特に青魚には中性脂肪値・コレステロール値を下げる成分を含んでいます。 中性脂肪値・コレステロール値に役 ...

肉類・魚・生もの

gatag-00001454
卵の保存方法には常温保存・冷蔵保存・冷凍保存があります。 常温保存でも外気温によって消費期間がかわります。 外気温が10℃前後の季節・外気温が23℃前後の季節・外気温が28℃前後以上の季節で消費期限が分けられているようです。 一般的にスーパ ...

成分・健康

publicdomainq-0001445rwwavi
中性脂肪を下げる成分が青魚に含まれています。 日本で食べられている代表的な青魚には、「さば」・「いわし」・「さんま」・「あじ」などがあります。 青魚には、生活習慣病を予防・改善するための栄養成分が豊富に含まれています。 生活習慣病とは、心臓 ...

食品の話題

9687e750aa8e89b58fc3bbb3869e855c_s

卵の消費期限が気になります。 卵の保存方法では、常温保存・冷蔵保存・冷凍保存のどれがよいのでしょうか。 卵の消費期限     卵の消費期限は食べ方や保存の方法で変わります。 “たまごかけごはん”や“納豆たまごかけごはん” ...

成分・健康

d5eb8d631a1955ecf5a143350916d88c
グリチルリチン酸2kは、グリチルリチン酸ジカリウム・グリチルリチン酸二カリウム・グリチルリチン酸K2・グリチノンK2などの名称もあります。 グリチルリチン酸2kは、水によく溶ける白色の粉末です。 グリチルリチン酸に起因する特徴的な甘みがあり ...

肉類・魚・生もの

20160501230211
卵の保存方法を知っていると美味しい卵料理を楽しめます。 卵は栄養成分がバランスよく含まれている優良食品だといわれています。 卵に含まれている栄養成分は、 ・タンパク質・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・マンガン ・リン・鉄・銅 ...

成分・健康

卵
卵は一日何個まで食べてもよいのでしょうか。 卵は栄養バランスに優れた食品ですが、コレステロールが多いので1日1個程度に抑制した方が良いとする考えがあります。 定期健康診断の中の血液検査で総コレステロール値・HDLコレステロール値・LDLコレ ...

調味料

payjimage
パン粉(ぱんこ)の保存方法を知っていれば美味しい揚げ物を食べられます。 パン粉とは、パンなどを粉状に砕いた調理用加工食品になります。 トンカツやコロッケやメンチカツなどの揚げ物の衣や、食材のつなぎとしてよく使われています。 パン粉はふりかけ ...

調味料

47fbcf0869f45ebaa214a481a4d0f91f_t
マヨネーズの上手な保存方法を知っていれば、美味しいマヨネーズを使った料理を楽しめます。 マヨネーズの保存方法を選ぶときには、常温保存・冷蔵保存・冷凍保存のどれが良いのでしょうか。 マヨネーズとは、食用油・酢・卵を主材料とした半固体状のドレッ ...

食品の話題

09027
寒天(かんてん)が固まらないで困ったことはありませんか。 寒天をつかった美味しいお菓子をつくったはずなのに、メインの寒天が固まらなくてがっかりした人も多いのではないでしょうか。 プルンとしたスイーツには、寒天やゼラチンやコンスターチなどをつ ...

PAGE TOP