あく抜き

yjimageVZ49EGL7
小松菜をあく抜きをしないでも美味しく食べられます。 小松菜はアブラナ科の野菜です。 小松菜の別名は「冬菜(フユナ)」・「鶯菜(ウグイスナ)」などです。 小松菜はツケナ類の一種で、江戸時代初期に江戸川区小松川付近で栽培され始めたといわれていま ...

あく抜き

12yjimage
里芋のあく抜きにはレンジを使った簡単な方法があるそうです。 里芋を上手にあく抜きして美味しく食べませんか。 里芋の原産は東南アジアです。 東南アジアで有名なタロイモ類の仲間でサトイモ科の植物になります。 里芋の食用部分は、茎の地下部分(塊茎 ...

あく抜き

0910bs
きゅうりのあく抜きをして美味しく食べませんか。 きゅうりは夏野菜です。 昔は新鮮なきゅうりを井戸水で冷やして、パリパリと食べていた思い出の中高年の人もいました。 現在は、ハウス物のきゅうりが出回るようになったので1年中食べられます。 きゅう ...

食品の話題

e55m_0784
長芋はそのままでは変色します。 長芋の変色の原因はポリフェノールです。 山芋の種類はたくさんあります。 「じねんじょ」・「長芋」・「いちょういも」・「つくねいも」・「とろいも」・「とろろいも」などです。 スーパーや八百屋さんでよく見かける山 ...

成分・健康

debu
中性脂肪は低いほうが望ましいですが、中性脂肪は低すぎても高すぎても良くありません。 中性脂肪とは、体内にある「中性脂質」・「リン脂質」・「糖脂質」・「ステロイド」の4種類の脂質の一種になります。 砂糖などの糖質や動物性脂肪を主な原料として肝 ...

あく抜き

ssyjimage
小豆はあく抜きを上手にすることで、美味しい「あんこ」やぜんざいをつくれます。 小豆はマメ科ササゲ属の一年草です。 原産地は東アジアと考えられています。 日本にあずきが渡ってきたのは3世紀頃です。 只、日本では小豆の祖先野生種が見つかっている ...

レシピ

f60m_3369
モロヘイヤの茎は食べられるのだろうか?と思っている人も多いのではないでしょうか。 モロヘイヤは栄養価が非常に高い緑黄色野菜です。 ビタミン類・ミネラル類・食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれています。 血糖値が高い・便秘・胃腸の調子が悪い・ ...

あく抜き

img59998688
さつまいものあく抜きは、栄養学的には必要ありません。 栄養学的にはあく抜きの必要はありませんが、さつまいもの色が影響する料理に使う場合ではあく抜きをすることがあります。 料理によっては、色の変色防止にあく抜きをした方がよいとされています。 ...

食品の話題

ddyjimage
世界一辛い唐辛子キャロライナ・リーパーが注目されていますが、世界一辛い唐辛子を試す前に京都にある世界一辛い七味・一味唐辛子をおススメします。 世界一の記録を集めたギネス世界記録が認定している「世界一辛いトウガラシ」に注目が集まっています。 ...

食品の話題

4yjimage
こんにゃくは低カロリー食品として人気があります。 こんにゃくは、コンニャク芋に含まれるコンニャクマンナンという多糖を糊化してアルカリ液で凝固させたものになります。 こんにゃくの、プルプル食感が好きな人も多いのではないでしょうか。 こんにゃく ...

PAGE TOP