ソースの保存方法。常温、冷蔵、冷凍はできる?

Sponsored Link

 

ソースの保存方法を知っていれば料理の調味料として美味しく利用できます。

ソースとは、調理に使ったり食品に添えたりする液状&ペースト状の調味料になります。

ソースとは液体調味料の総称です。

原料の違い・製法・色などによってソースには多くの種類があります。

ソースの代表的なものには、ウスターソース類・トマトケチャップ・マヨネーズ・ドレッシング類・ホワイトソース・醤油などがあります。

世界中にあるソースの種類は数百~数千あると考えられています。

日本では洋食の普及によって、ソースとはウスターソースを認識するようになりました。

日本人がソースだと認識しているウスターソースが誕生したのは、19世紀初めの英国のウスター市です。

家庭の一般の主婦が、残った野菜や果実の切れはしに香辛料・塩・酢を加えて保存していたのが、熟成されて液体ソースになったようです。

日本の家庭で使われているソースには、ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース・お好み焼きソース・やきそばソースがあります。

ウスターソースは、粘度が低くサラッとした辛口の液体ソースです。

料理のかくし味や風味つけに使われます。

中濃ソースにはウスターソースと濃厚ソースの中間ぐらいの適度なとろみがあります。

甘くソフトなのにピリッとした味が特徴です。

煮込み料理や肉の下味付けなどにも使われています。

濃厚ソースはフルーツソースともいわれる、甘くてソフトな風味のトロリとしたソースです。

お好み焼きソースは、酸味と塩味を控えてとろみを増したお好み焼き専用のソースです。

やきそばソースは、日本人好みの旨味成分を加えて旨味を強くしたやきそば専用のソースになります。

 

次に、ソースの常温・冷蔵・冷凍保存方法の紹介をします。

 

ソースの常温保存方法

 

cooking_sauce

 

ソースの常温保存はできます。

未開封であれば、ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース・お好み焼きソース・やきそばソースは常温保存できます。

常温保存するときには直射日光が当たらない、風通しの良い冷暗所を選びます。

未開封のソースを冷暗所に常温保存した場合の消費期限は約2年間になります。

開封した時点から風味や旨みは劣化するので、こまめに購入して短期間に消費する方が美味しく食べられます。

 

ソースの冷蔵保存方法

 

41LedTJHuSL._SX425_

 

未開封のウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース・お好み焼きソース・やきそばソースなら常温での保存方法でも良いですが、開封をしたら冷蔵保存してください。

ソースには酢・糖類・食塩などが含まれているので常温保存でもスグに使えなくなることはありませんが、時間の経過とともに風味が劣化します。

冷暗所での保存と書かれているソースであっても、冷蔵庫での保存をおススメします。

冷蔵庫に保存するときには、キャップ周りのソースをキレイに取り除いて保存してください。

冷蔵庫で保存すれば、ウスターソースの消費期限は約3ヶ月程度は延ばせます。

中濃ソース・濃厚ソース・お好み焼きソース・やきそばソースの消費期限は約2ヶ月程度になります。

 

ソースの冷凍保存

 

開封したウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース・お好み焼きソース・やきそばソースを長期保存する場合は冷凍保存もあります。

只、冷凍保存すると本来の風味や旨みが劣化することもあるので冷蔵保存で消費期限内に使い切る方がよさそうです。

冷凍保存する場合は小分けにして冷凍して使う分だけ解凍して使います。

 


PAGE TOP