ココアの冷え性、ダイエットにも効果がある飲み方は?

Sponsored Link

ココアの美味しい飲み方を知っていれば、ココアの健康美容効果・効能を美味しく活かせます。

ココアを使ったダイエット方法もあるようです。

ココアを健康美人つくりに活かしませんか。

ココアは、カカオ豆やカカオ豆を原料とするチョコレートの各種中間製品やココアパウダー・ココアバター・ココアパウダーを溶かした飲料などになります。

一般的にはココアパウダーを溶かした飲料をココアと呼んでいます。

 

次に、ココアの美味しい飲み方・ココアの効果・効能・ココアダイエットなどの紹介をします。

 

ココアの飲み方

 

kokoa01

 

ココアの飲み方には、ココアパウダー(純ココア)を使う場合とココアを溶かす方法があります。

ココアパウダーを使うときは、ココアパウダー・砂糖・熱湯や牛乳を混ぜ弱火でペースト状になるまでよく練ります。

牛乳でのばした飲料に生クリームやシナモンを添えることもあります。

ココアを溶かして飲むときには、水または牛乳を加える前に砂糖とよく混ぜ合わせます。

ココアパウダーをコンデンスミルクに練りこんでペースト状にすればダマにならないで簡単にお湯に溶かせます。

市販の「ミルクココア」・「アーモンドココア」・「フレーバーココア」などを使えば、牛乳や湯を注ぐだけで簡単に飲めます。

簡単に飲めるココアパウダーだけでなくペースト状の「練ココア」も販売されています。

ココアには健康美容におススメの効果・効能もあります。

また、ココアダイエットも注目されています。

 

ココアの効果・効能

 

Hot cocoa drink

 

ココアの飲み方ではダマにならないようにするのがポイントです。

市販のココアパウダー製品を使えば簡単に溶かせます。

ココアには魅力的な栄養成分のポリフェノールが含まれています。

ココアに含まれているポリフェノールの効果・効能には、疲労回復・動脈硬化予防・高血圧予防・血栓予防・便秘改善などがあります。

ポリフェノールには脂肪の吸収抑制や血液サラサラをサポートする働きがあります。

ココアには、胃がんや胃潰瘍との関連が強いピロリ菌や病原性大腸菌O―157が増えるのを抑える働きもあるようです。

毎日ココアを飲んでいる人の中には、傷の治りが早くなる人がいることが確かめられています。

次に、ココアダイエットの紹介をします。

 

ココアダイエット

 

ココアの美味しい飲み方ではダマを作らないように溶かすことです。

ココアに含まれるポリフェノールには健康美容に役立つ効果・効能があります。

ココアの苦み成分と香りでストレスフリーのダイエットができます。

ココアには、ミネラル・食物繊維・ポリフェノールなどの有効成分が豊富に含まれています。

ココアに含まれる、ミネラル・食物繊維・ポリフェノールは、老化予防・代謝工場・脂肪の蓄積予防・便秘改善に役立ちます。

ココアダイエットの方法は簡単です。

朝・夕の食事にホットココアを一杯プラスするだけの簡単ダイエットです。

朝食前や空腹時にココアを飲むことで、満腹感と便秘解消が期待できます。

間食の習慣でダイエット失敗する人は、おやつ代わりにココアを飲んでみませんか。


PAGE TOP