焼き芋の栄養効果とカロリー。ダイエットにも効果ある?

Sponsored Link

焼き芋のカロリーはダイエットに向いているでしょうか。

低カロリーであれば焼き芋をダイエットに活かせますね。

スリムスタイルつくりにダイエットを行う人も多いですが、メタボの人にもおススメです。

メタボはメタボリックシンドロームのことです。

メタボリックシンドロームとは「代謝症候群」のことです。

内臓肥満や腹部肥満である内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状がある状態をメタボリックシンドロームといいます。

メタボリックシンドロームを放置していると生活習慣病のリスクを高めます。

生活習慣病とは、高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満・心臓病・脳卒中などになります。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満は生活習慣病ですが、肥満は高血圧・糖尿病・脂質異常症・心臓病・脳卒中のリスクを高めます。

肥満が気になる人はダイエットを始めませんか。

ダイエットはスタイルキープだけでなく生活習慣病予防・改善にも役立ちます。

ダイエットの基本は摂取カロリーを抑制して消費カロリーを増やすことです。

摂取カロリーが消費カロリーよりも多ければ肥満します。

消費カロリーが摂取カロリーよりも多ければダイエットできます。

焼き芋はサツマイモを加熱した美味しい食品です。

石焼き芋は焼き芋料理の一種になります。

石焼き釜を使わないで焼いたものは「焼き芋」と呼ばれています。

サツマイモの栄養成分は、

・炭水化物(食物繊維含む)・脂肪・タンパク質・ビタミンA・ビタミンB群

・ビタミンC・ビタミンE・ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム

・リン・鉄分・亜鉛・水溶性食物繊維・不溶性食物繊維などです。

 

次に、焼き芋のカロリーや焼き芋を使ったダイエットなどの紹介をします。

 

焼き芋のカロリー

 

芋4 フリー

 

焼き芋は食物繊維が豊富なのでダイエットに活かせます。

ダイエットには糖質が含まれているのでダイエットには不向きのように思えますが、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が含まれているので腸内環境の改善に役立ちます。

サツマイモは主食のご飯やパンと比べるとダイエットに向いています。

・100gのご飯のカロリーは168kcal

・100gの食パンのカロリーは264kcal

・100gの蒸したサツマイモは131kcalになっています。

主食に、ご飯やパンに替えて焼き芋(サツマイモ)を食べればダイエットに役立ちそうです。

只、焼き芋は美味しいので食べ過ぎには注意してください。

 

焼き芋ダイエット

 

スクリーンショット-2016-09-06-11.10.11

 

焼き芋の100g当たりのカロリーは、ご飯や食パンよりも低くなっています。

主食のご飯や食パンを焼き芋に替えればダイエットに役立ちそうです。

焼き芋には水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が含まれているので消化吸収の速度がゆっくりです。

焼き芋は炭水化物の主食の中でも太りにくい食品だと考えられます。

食物繊維が豊富なので便秘改善にもおススメします。

 

ご飯・食パン

 

ご飯・食パンを主食としている人は焼き芋に替えませんか。

焼き芋のカロリーはご飯や食パンよりも少ないのでダイエットに向いていると考えられます。

焼き芋に含まれているクロロゲン酸には糖分吸収をブロックする働きがあります。

また、豊富な食物繊維も消化吸収をゆっくりにするのでダイエットに役立ちます。

腸内環境の悪化は肥満の原因といわれています。

焼き芋に含まれている食物繊維が便秘や腸内環境を改善すればダイエットに役立ちます。


PAGE TOP