里芋のカロリーと栄養価、効果。冷凍保存できる?

Sponsored Link

サトイモは、東南アジアが原産のタロイモ類の仲間でサトイモ科の植物になります。

サトイモの漢字表記は「里芋」になります。

里芋は、茎の地下部分(塊茎)と葉柄を食用にします。

里芋の葉柄は芋茎(ズイキ)と呼ばれています。

里芋は低カロリーで豊富な栄養素が含まれています。

里芋の栄養成分を長期間美味しく食べるには冷凍保存がおススメです。

里芋は栄養成分が豊富な冷凍保存できるイモ類です。

里芋を上手に保存して美味しく栄養成分を摂取しませんか。

 

次に、里芋の低カロリー・栄養素の利用・里芋の栄養・冷凍保存方法を紹介します。

 

里芋のカロリー

 

satoimo_goods

 

里芋は栄養素が豊富な食品です。

里芋を食べて美味しく栄養を摂取しましょう。

里芋は常温・冷蔵・冷凍保存方法があります。

里芋は低カロリー食品です。

100g当たりで比較すると、蒸しサツマイモのカロリーが131カロリー・蒸しジャガイモのカロリーが84カロリーに対して、水煮の里芋は59カロリーです。

里芋を使った主な料理には、「がめ煮(筑前煮)」・「芋煮」・「芋がら縄」・「芋棒」・「きぬかつぎ」・「素揚げ」などがあります。

ダイエットにおススメの炭水化物です。

日本の主食のごはん・食パンに替えて里芋にすればダイエットに役立ちます。

ダイエットは生活習慣病予防に役立ちます。

内臓脂肪・皮下脂肪過多の肥満は、心臓病・脳卒中・高血圧・糖尿病・脂質異常症のリスクを高めます。

肥満改善予防のダイエットに里芋料理を役立てませんか。

 

里芋の栄養成分

 

f61m_4243

 

ご飯や食パンに替えて里芋(低カロリー)を主食にしたダイエットを試しませんか。

栄養素も豊富な里芋を主食にすれば、美味しい料理を食べながら栄養成分を効率よく摂取できます。

里芋は常温・冷蔵・冷凍保存ができるので美味しい料理を楽しんでください。

里芋の栄養成分は、

・炭水化物・脂肪・タンパク質・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE

・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄分・亜鉛・セレン・水溶性食物繊維

・不溶性食物繊維などです。

 

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

 

里芋は他のイモ類と比べても低カロリーです。

栄養素も豊富なので美味しい里芋を作って効率よく栄養を摂取しませんか。

里芋は常温・冷蔵・冷凍保存ができます。

里芋は高温と乾燥に弱い食品です。

常温保存する時には、直射日光が当たらない風通しが良い冷暗所に新聞紙やキッチンペーパーに包んで保存します。

皮を剥いた里芋は水に浸して冷蔵保存してください。

里芋を入れた水は毎日入れ替えます。

長期保存する場合は冷凍保存します。

冷凍保存する時には、皮を剥いて茹でてからフリーザーパックに入れて冷凍保存します。


PAGE TOP