ショートケーキの保存方法 常温、冷蔵、冷凍で保存できる?

Sponsored Link

ショートケーキの保存方法を知っていれば安心してゆっくり食べられます。

美味しいケーキは、誕生日・クリスマス・バレンタインなど楽しいイベントなどいろいろな場面で活躍しています。

ケーキの種類は多いですね、スポンジケーキグループ・バターケーキグループ・チーズケーキグループ・パイグループ・シューグループ・タルトグループ・チョコレートケーキグループなどがあります。

スポンジケーキグループには、ショート シフォン モンブラン チョコレート カステラ ガトーショコラ フルーツ などいろいろあります。

バターケーキグループには、パウンド マーブル フルーツ マドレーヌ マフィン バナナブレッド カップ他いろいろあります。

チーズケーキグループには、ヨーグルト カマンベール ベイクド レア リコッタ他いろいろあります。

パイグループには、エクレア チョコレート バリーブレスト ベニエ クロッカンブッシュ他いろいろあります。

タルトグループには、エンガディナー タルトレット タルトサンド フルーツタルト シブースト フロランタン他いろいろあります。

チョコレートグループには、トリュフ ガナッシュ オーランジェ フィナンシュ ガトーショコラ他いろいろあります。

美味しいケーキをいつまでも美味しく食べる保存方法を知りませんか。

 

次に、ショートケーキの保存方法を紹介します。

 

ショートケーキの保存方法

 

r0021456_convert_20130507225259

 

ショートケーキを常温保存する保存方法ではフルーツケーキやチョコレートケーキ・チーズケーキ・生クリームケーキ・バターケーキなどで少し違います。

ショートケーキはスポンジケーキグループになります。

スポンジケーキが良いところは暑い季節でなければ常温保存(短期間)ができることです。

常温保存で気を付けることは温度と乾燥です。

乾燥を防ぐために密封できるタッパーに入れて日光が当たらない冷暗所に保存してください。

市販のショートケーキには消費期限が明示してあるので指示に従ってください。

一般的なショートケーキの常温保存期間は1~2日程度です。

 

ショートケーキの冷蔵保存

 

p017972423_480

 

ショートケーキのデコレーションを考えると冷蔵保存をおススメします。

冷蔵保存で注意しなければいけないのは乾燥です。

ショートケーキを冷蔵保存するとスポンジの部分がパサパサに乾燥します。

夏場などでどうしても常温保存が難しい季節には冷蔵保存が良いですが、保存するときには密封できるタッパーなどに入れてください。

冷蔵庫に保存できる日数は1~3日程度です。

冷蔵庫に保存すればどうしても風味やスポンジのパサパサがでるので早めに食べてください。

 

ショートケーキの冷凍保存

 

ショートケーキでも冷凍保存できるタイプとできないタイプがあります。

クリームでデコレーションされたショートケーキやガトーショコラやシフォンケーキは冷凍できます。

密封されたタッパーに入れて冷蔵庫の冷凍庫にいれて保存できます。

ケーキの中には半冷凍されたセミフレッドと呼ばれるのがあります。

セミフレッドのケーキはシャリシャリした食感を楽しめるそうです。

冷凍できないショートケーキもあります。

冷凍できないショートケーキはフルーツをデコレーションしたフルーツケーキなどです。

フルーツケーキを冷凍すると解凍したときにベチャベチャになります。

フルーツケーキを保存するときにはフルーツを取り除きましょう。

 

 


PAGE TOP