牛乳の糖質、カロリーは100mlでどれくらい?糖質制限でも飲む?

Sponsored Link

牛乳はカルシウムが豊富な食品として知られています。

脂肪分は飽和脂肪酸の比率が高く、健康上の懸念のため低脂肪牛乳などが製造されています。

栄養豊富な牛乳なので、ダイエット中の人はカロリーが気になるようです。

牛乳は炭水化物の乳糖が豊富なので牛乳 100ml 糖質を気にされている人もいます。

牛乳が好きな人は糖質制限ダイエットをしているときには飲み過ぎには注意が必要です。

牛乳はウシの乳汁になります。

日本では成分を調整していない生乳を牛乳として法律で定義されています。

脂肪分を調整したものは低脂肪牛乳になります。

牛乳成分を増減したり乳糖を分解したものは加工乳になります。

乳飲料とは牛乳由来成分以外を加えた栄養添加やコーヒーミルクなどになります。

牛乳の加工製品には、脱脂粉乳・バター・生クリーム・チーズ・ヨーグルト・アイスクリームなどがあり乳製品といわれます。

牛乳の利用の歴史は古くなります。

牛乳は、チーズやバターなどと共にヨーロッパ・アフリカ・インドで用いられてきました。

牛乳の利用の歴史が古いことは、5500年~6千年前の陶器から牛乳の脂肪分が発見されています。

19世紀に低温殺菌法が開発されて保存技術が向上してから牛乳が普及しました。

 

次に、牛乳のカロリー・牛乳 100mlの糖質・牛乳の栄養成分・牛乳とダイエットと糖質制限などの紹介をします。

 

牛乳のカロリーと糖質

 

gatag-00006276

 

牛乳の100ml当たりのカロリーは67kcalになります。

牛乳の100ml当たりの糖質は4.8gになります。

牛乳には炭水化物が4.8g含まれています。

炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。

牛乳には食物繊維が含まれていません。

牛乳の糖質量=炭水化物―食物繊維なので、牛乳の糖質量は4.8gになります。

牛乳に含まれている糖質は乳糖です。

乳糖は砂糖とはことなるので甘みはほとんどありません。

牛に含まれている乳糖は、エネルギー源だけでなく鉄やカルシウムの吸収をサポートしたり整腸作用を持っています。

しかし、人の約10%は乳糖を分解することができない体質を持っているそうです。

牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる人がいるのは乳糖が原因になっています。

次に、牛乳の栄養成分・牛乳と糖質制限ダイエットの紹介をします。

 

牛乳の栄養成分

 

WS0000001-5

 

牛乳の100mlのカロリーは67kcalです。

牛乳の100mlの糖質は約4.8gです。

牛乳の栄養成分には、タンパク質・ミネラル類・ビタミン類が含まれています。

ミネラル類には、カルシウム・リン・ナトリウム・カリウム・鉄・亜鉛などがあります。

ビタミン類には、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンC・葉酸などになります。

次に、牛乳の糖質制限ダイエットの紹介をします。

 

牛乳とダイエット

 

牛乳の100mlのカロリーは67kcalで、牛乳の100mlの糖質は4.8gです。

栄養成分豊富な牛乳はダイエット中でも欠かせない食品ですが。

糖質制限ダイエットをしている人には飲み過ぎには注意が必要です。

牛乳200mlで約10gの糖質を摂取します。

糖質制限ダイエットをしている人は、他の食品に注意しながら牛乳を飲んでください。

牛乳を1日に200~300ml飲むことで美しく痩せることができます。


PAGE TOP