どくだみ茶は利尿作用がある?一日何杯飲んでも良い?妊婦は飲める?

Sponsored Link

デトックス効果が期待されているどくだみ茶は、健康や美容に効果が期待できます。

健康・美容効果が期待できるどくだみ茶には飲み過ぎによる副作用もあります。

どくだみ茶の一日の摂取量やどくだみ茶を一日に何杯飲んでも良いのかなどを知っていれば安心できますね。

デトックス効果が期待できるどくだみ茶は妊婦さんも飲めるのでしょうか。

 

次に、どくだみ茶の栄養や効能・どくだみ茶の一日の摂取量・どくだみ茶は一日に何杯まで?・どくだみ茶は妊婦が飲んでも良い?などの紹介をします。

 

どくだみ茶の栄養・効能

 

dokudami

 

どくだみ茶は健康効果抜群のお茶だそうです。

日常的にどくだみ茶を飲むことで、健康・美容効果が期待できます。

どくだみ茶に含まれている注目の栄養成分は、クセルシトリン・カリウム・マグネシウム・カルシウム・ビタミンB1・フリン・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンK・コリンなどです。

クセルシトリンには強い利尿作用があります。

クセルシトリンが体の毒素を排出します。

弁を柔らかくする働きもあるので便秘改善に役立ちます。

どくだみ茶のデトックス効果はクセルシトリンの働きです。

カリウムには高血圧予防・改善の働きがあります。

マグネシウムには血液中の糖をエネルギーに変える働きがあります。

フリンには血液を中性に保つ働きがあります。

ナイアシンには体内のエネルギー代謝を促進する働きがあります。

コリンには脂肪肝を防ぐ働きがあります。

どくだみ茶の効能には、高血圧改善・心臓病予防・胃炎や胃潰瘍の改善・膀胱炎の改善などがあります。

次に、どくだみ茶の一日の摂取量・どくだみ茶は一日に何杯まで?・どくだみ茶は妊婦が飲んでも良い?などの紹介をします。

 

どくだみ茶の一日摂取量

 

2ef6f9251e97f91acaf04ad2a1b8182b_t

 

どくだみ茶の一日の摂取量があります。

どくだみ茶を一日何杯も飲む人は副作用にも気を付けた方が良いですね。

どくだみ茶の副作用には、下痢や高カリウム血症などがあります。

どくだみ茶に含まれているクエルシトリンには、強力な利尿作用と緩下作用があります。

毒素を排出するデトックス作用で便秘解消は期待できますが、飲み過ぎると腹痛や下痢になります。

下痢や腹痛などの症状は病気ではなくクエルシトリンの緩下作用なので心配はありません。

飲んでいた量を減らせば治まります。

非常に多くのカリウムが含まれているので、摂取し過ぎると「高カリウム血症」になります。

高齢者・腎臓の機能低下の人・利尿薬を服用している人は注意が必要です。

どくだみ茶の一日の摂取量や、どくだみ茶は一日に何杯までというのは、年齢や体重などでも変わります。

一般的には1日にコップ1~2杯を目安に飲み始めるのが良いとされています。

心配な人は医師や薬剤師に確認してください。

次に、どくだみ茶は妊婦が飲んでも良い?などの紹介をします。

 

どくだみ茶は妊婦が飲んでも?

 

昔から健康に役立つと人気の「どくだみ」から作ったどくだみ茶は、飲み過ぎると副作用があるので注意が必要です。

便秘やむくみの悩みがある妊婦さんには、デトックス効果がうれしいですが副作用が気になります。

どくだみ茶の一日の摂取量や、どくだみ茶を一日に何杯飲むかが分かれば、どくだみ茶を妊婦さんも安心して飲めます。

どくだみ茶にはカフェインが含まれていないので妊婦さんにも良さそうですね。

妊婦さんは、どくだみ茶を飲む前に医師に確認してからにしてください。

妊婦さんや胎児の健康状態ではどくだみ茶が体に悪影響を与える可能性もあります。


PAGE TOP