ふあふあホットケーキのレシピ※テレビでも紹介された作り方

Sponsored Link

ふあふあホットケーキは美味しいですね。

ホットケーキの生地にマヨネーズを加えるとふんわりフアフアのホットケーキに仕上がります。

ホットケーキとは、小麦粉に卵・ベーキングパウダー・砂糖・牛乳・水を混ぜて両面を焼いた料理になります。

日本でホットケーキと呼ばれる料理は英語圏ではパンケーキと呼ばれています。

欧米でのパンケーキの厚みは薄いのが一般的です。

アメリカでは厚さが薄いタイプをパンケーキと呼び、厚いタイプをホットケーキと呼んでいるようです。

アメリカで主に食べられているのは薄いタイプのパンケーキです。

パンケーキの“パン”はポルトガル語からきた“パン”ではなく、フライパンからきた“パン”だという説が正しいと考えられています。

日本では厚さに関係なくホットケーキと呼び、お好み焼きは違う種類の食べ物だと考えられています。

日本国外では、日本のホットケーキもお好み焼きもパンケーキの一種と考えられているようです。

日本でのホットケーキはお菓子のような甘めのタイプが主流になっています。

ホットケーキの生地にココア・チョコレート・果物・他の穀粉を混ぜて味や食感に変化をつけたり、バニラオイルを数滴加えて美味しい香りにしたりバリエーションもいろいろ考えられています。

日本ではホットケーキに、バター・マーガリン・メープルシロップ・キャラメルソース・蜂蜜・ホイップクリーム・チョコレートソースなどをかけて食べることが多く“おやつ”のお菓子として人気があります。

日本以外の多くの国や地域では、ソーセージ・ベーコン・豆類やスープとともに朝食として食べられているようです。

 

次に、ふあふあホットケーキの作り方(ホットケーキ生地&マヨネーズ)などについて紹介します。

 

ホットケーキ用商品

 

fa6aafe04561af1eb8aa3894dc04303c

 

ふあふあホットケーキの作り方にはホットケーキ生地にマヨネーズを加える方法があります。

ホットケーキは小麦粉に卵・ベーキングパウダー・砂糖・牛乳・水を混ぜて作ります。

子供の“おやつ”にホットケーキをつくろうと思っても、ホットケーキ用の小麦粉やベーキングパウダーが不足して慌てたママも多いのではないでしょうか。

ホットケーキ用のホットケーキミックスやパンケーキミックスなどの商品は、ホットケーキ用の小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖などが適切にミックスされているので便利です。

ホットケーキミックスやパンケーキミックスに水を加えて焼くだけでふんわりホットケーキが完成します。

必要に応じて、卵・牛乳・バター・マーガリン・バニラエッセンス・マヨネーズを加えればレベルアップしたホットケーキに仕上がります。

 

ホットケーキにマヨネーズ

 

11378396_1457024011280264_489225437_n

 

ふあふあホットケーキは子供だけでなく大人にも人気です。

ホットケーキ用小麦粉・卵・砂糖・牛乳・ベーキングパウダーにマヨネーズを加えればフワフワのホットケーキに仕上がります。

マヨネーズを加えることでフワフワに仕上がる理由は小麦粉のグルテンが関係しています。

一般的にホットケーキがふんわりに仕上がらない原因は小麦粉のグルテン(タンパク質)がかたく結合してしまうからです。

ホットケーキの生地にマヨネーズを混ぜることでグルテン(タンパク質)の形成に影響を与えます。

マヨネーズに含まれている乳化された植物油・酢がグルテンの形成に影響を与えているようです。

グルテンの結合に影響を与えることで生地が膨らみやすくなります。

ホットケーキの外側はサクッ内側はフンワリした食感を味わえます。

 

ふあふあホットケーキのレシピ

 

ふあふあホットケーキの作り方のステップを紹介します。

ホットケーキミックス150gに対してマヨネーズは大サジ2杯になります。

卵は1個・牛乳100mg・バター少量がふわふわホットケーキの材料になります。

・ステップ1-フライパンにバターを塗ります

・ステップ2-バター以外の材料を混ぜます

・ステップ3-フライパンに生地を入れて弱火で焼きます

・ステップ4-3分程度経過したら表面を焼きます。


PAGE TOP