なばなの里のイルミネーション

Sponsored Link

なばなの里のウィンターイルミネーションが人気です。



東海地区の日本夜景遺産のライトアップ夜景遺産には、電照菊・ラグーナウィンターイルミネーション・なばなの里のウィンターイルミネーションがあります。



東海地区の日本夜景遺産には、



・自然夜景遺産の金華山・伊豆スカイライン・伊勢志摩スカイライン・牧之原公園・日本平などがあります。



施設型夜景遺産には、四日市港ポートビル・丘南電車・岐阜シティタワー43などがあります。



歴史文化夜景遺産には、ぎふ長良川鵜飼があります。



なばなの里のウィンターイルミネーションやラグーナウィンターイルミネーションだけでなく東海地区にはたくさんの日本夜景遺産があります。





次に、日本夜景遺産・ライトアップ夜景遺産のなばなの里のウィンターイルミネーションの紹介をします。





なばなの里のイルミネーション





img_1205_r





なばなの里のイルミネーションは東海地区の日本夜景遺産のライトアップ夜景遺産です。



2016年で13回目を迎える東海地区の冬の風物詩です。



「なばなの里」は花と緑と食の楽園として三重県だけでなく東海地区にも多くのファンがいます。



「なばなの里」の所在地は三重県桑名市長島町駒江になります。



なばなの里のウィンターイルミネーションは国内最大級のスケールです。



三重県桑名の雄大で豊かな自然の景色や美しい景観をモチーフにして、最新の特殊イルミネーションで幻想的な情景を色鮮やかに演出します。



美しい感動と驚きのイルミネーションを待っているファンが多くいます。





イルミネーションのいろいろ





137_11_l





三重県桑名の「なばなの里」のウィンターイルミネーションは雄大で豊かな自然の景色

の中で輝いています。



「なばなの里」ウィンターイルミネーションのメインは「大地」です。



8000坪のメインスペースでは壮大なイルミネーションが輝いています。



「光のトンネル」(回廊)ではどこまでも続く光のトンネルを楽しめます。



光のシャワーが降り注ぐトンネルで散歩デートしませんか。



「水上イルミネーション」は全国最大規模です。



「なばなの里」のイルミネーションのシンボルにもなっています。



「光の雲海」は花壇にかかるクリスタルホワイトのアーチが特徴です。



ツインツリーも「なばなの里」のシンボル的な幻想的に輝くツリーです。





なばなの里のイルミネーション開催





なばなの里のイルミネーションの開催期間は2016年10月15日~2017年5月7日です。



「なばなの里」への入村料は小学生以上が2300円です。



入村料には「なばなの里」内で使用できる金券1000円がついています。



平日と年末年始(12月31日~1月1日)の営業時間は9時~21時です。



土曜日・日曜日・祝祭日の営業時間は9時~22時です。



交通アクセスは電車・バスなどの公共機関と車があります。



イルミネーション期間には直通バスが運行されています。



直行バスは近鉄長島駅から出ています。



無料大駐車場が完備されているので車でも安心です。



車を利用の場合は、ピーク時間帯を外した平日で19時以降・土日祝で20時以降であれば快適アクセスが可能です。







PAGE TOP