ホワイトアスパラガスの保存方法と栄養 常温、冷蔵、冷凍で保存できる?

Sponsored Link

ホワイトアスパラガスの上手な保存方法を知っていれば美味しいサラダを食べられます。

ホワイトアスパラガスは、発芽前に土をかけて茎の緑化を防いで栽培したアスパラガスになります。

ホワイトアスパラガスの特徴は柔らかいことです。

水煮などの缶詰に加工してサラダなどに使用します。

アスパラガスの種類には、

・グリーンアスパラガス

・ホワイトアスパラガス

・紫アスパラガス

・ミニアスパラガスなどがあります。

グリーンアスパラガスは日本で最も食べられているアスパラガスです。

ヨーロッパなどではアスパラガスのことはホワイトアスパラガスのことを指します。

グリーンアスパラガスに比べて苦みやクセがないのが特徴です。

紫アスパラガスはヨーロッパでは一般的ですが日本ではあまり流通していません。

ミニアスパラガスは、アスパラガスを小さいうちに早とりしたものです。

栄養価を比較するとグリーンアスパラガスの方がホワイトアスパラガスよりも優れています。

グリーンアスパラガスの栄養成分には、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・ミネラル類・食物繊維などを含んでいます。

 

次に、ホワイトアルパラガスや常温・冷蔵・冷凍保存方法の紹介をします。

 

ホワイトアスパラガス

 

無題

 

ホワイトアスパラガスの保存方法を知っていれば美味しいアスパラガス料理を食べられます。

アスパラガスに含まれているアスパラギン酸やルチンには、疲労回復・滋養強壮・動脈硬化の予防・高血圧の予防・利尿作用・むくみの改善などの働きがあります。

 

ホワイトアスパラガスの常温と冷蔵保存方法

 

syun10_05

 

ホワイトアスパラガスを選ぶときには穂先が締まっているものにします。

根元まで張りがあり切口が新しいものが新鮮です。

切り口が茶色になっているのは避けてください。

ホワイトアスパラは傷みやすい野菜なので長持ちしません。

常温保存は避けて冷蔵保存をおススメします。

冷蔵保存するときには乾燥しないように袋に入れるかラップに包んで野菜室で保存します。

野菜室に立てて保存するようにします。

 

ホワイトアスパラガスの冷凍保存

 

ホワイトアスパラガスを冷凍保存するときには下茹でをしてください。

冷凍保存する前に下茹でして適当な長さにカットしてから、ステンレスバットに広げて一気に凍らせます。

凍ってから保存バッグに移して冷凍保存します。

早く凍らせられれば野菜の組織内の氷の結晶を小さくできるので食感の劣化を抑えられます。

 


PAGE TOP