そら豆のカロリーや糖質はどれくらい?ダイエット向き?

Sponsored Link

そら豆は栄養価が高い割にはカロリーが低い豆類です。

そら豆の食べ過ぎは糖質の摂りすぎになりますが、ごはん・パン類をそら豆に替えればダイエットをスムーズにします。

主食の炭水化物を減らすならそら豆が良さそうです。

そら豆は栄養成分が豊富です。

そら豆の栄養成分で多いのは、ビタミンB群・食物繊維・ミネラル類・たんぱく質などです。

疲労回復効果が期待できるビタミンB1や、エネルギー代謝を促すビタミンB2が豊富に含まれています。

そら豆に含まれている ビタミンB1が、疲労物質である乳酸をエネルギーに変える働きをします。

ビタミンB1が体内に乳酸がたまらないようにするため疲労回復に役立ちます。

ビタミンB2が、細胞の再生をして皮膚・髪・爪や血管の若さを保ちます。

そら豆の食物繊維は水に溶けない不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維には便秘改善に役立ちます。

鉄・銅・カリウム・亜鉛などのミネラル類も豊富に含まれています。

そら豆にはタンパク質も豊富に含まれています。

タンパク質は肝臓の働きをサポートします。

 

次に、そら豆のカロリー・そら豆の糖質や、そら豆がダイエットに役立つかなどの紹介をします。

 

そら豆の栄養成分とカロリー

 

00003121

 

そら豆は栄養成分が豊富で「ごはん」や「食パン」よりも低カロリーです。

そら豆の糖質も「ごはん」や「食パン」に比べると少ないので、そら豆はダイエット食品と考えても良いのではないでしょうか。

「ごはん」の100g当たりのカロリーは168kcalです。

「食パン」の100g当たりのカロリーは264kcalです。

茹でたそら豆の100g当たりのカロリー112kcalです。

茹でたそら豆は「ごはん」や「食パン」よりも低カロリーです。

低カロリーダイエットにおススメの食品です。

 

そら豆の糖質

 

00003526

 

茹でたそら豆の100g当たりのカロリーを、「ごはん」や「食パン」と比べると少なくなっています。

茹でたそら豆の100g当たりの糖質は12.9gです。

100g当たりの「ごはん」の糖質は36.7gです。

100g当たりの「食パン」の糖質は44.4gです。

茹でたそら豆の糖質は「ごはん」や「食パン」に比べると少ないですね。

低糖質ダイエットをしている人には、炭水化物を茹でたそら豆で摂取したら良いのではないでしょうか。

 

ダイエットにおススメ

 

茹でたそら豆は、「ごはん」や「食パン」と比べても低カロリーです。

そら豆は、「ごはん」や「食パン」と比べても低糖質です。

茹でたそら豆をダイエットに役立てませんか。

皮下脂肪や内臓脂肪はスタイルを崩すだけでなく生活習慣病のリスクを高めます。

肥満も生活習慣病ですが、脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病・脂質異常症のリスクを高める働きもします。

他の炭水化物食品と比べても、低カロリー・低糖質のそら豆はダイエット食品として最適です。


PAGE TOP