白湯の優れた効果・効能と正しい作り方、飲み方

Sponsored Link

白湯には体を温める効果やダイエットや美容・健康のキープなどの効能があるようです。

白湯の正しい飲み方を知れば健康・美容に役立てられますね。

白湯の作り方にもポイントがあるようです。

水を温めただけのお湯を白湯といいます。

白湯とは、沸かしてお湯にしてから50~60度くらいまで冷ましたものになります。

水さえあれば誰でも作れる白湯は簡単な健康つくりの方法です。

インドに伝わる伝統医学のアーユルヴェーダや東洋医学でも白湯の効能を活かしています。

白湯には、体を温めて循環機能や内臓機能を改善する働きが期待されています。

循環機能をアップさせられればデトックスやカロリー消費に役立ちます。

体調が改善すれば、便秘改善・健康・美容効果が期待できます。

白湯効果で内臓機能が高められれば免疫力もアップします。

白湯で内臓を温めて免疫力アップしませんか。

体温を1度上昇させれば約30%の免疫力アップが期待できるという考えもあります。

冬季の低気温では、体の冷えで体調不良を招きます。

白湯を飲んで循環機能や内臓機能を改善できれば健康・美容面で役立ちます。

誰でも手軽に簡単に始められる白湯で健康・美容面の改善効果をアップしませんか。

白湯を飲んで体を内側から温めて健康・美容をキープしませんか。

 

次に、白湯の効果・効能や白湯の正しい飲み方・白湯の作り方などの紹介をします。

 

白湯の効果・効能

 

64c5af8d2579cffd3cf0d3c5506bda57

 

白湯の正しい飲み方と白湯の作り方を覚えて、白湯の効果・効能を確かめてみませんか。

白湯は誰でも簡単に始められる健康・美容方法です。

白湯の効果・効能は、50~60度のお湯で体を温めて循環機能や内臓機能を改善することで得られます。

循環機能や内臓機能を改善すれば、デトックスやカロリー消費効果もアップします。

体調が改善すれば、便秘改善・健康・美容効果も期待できます。

白湯の効果は、体温上昇による代謝アップだけではありません。

利尿作用改善・老廃物排出の促進・美肌効果なども期待できます。

白湯のデトックス効果で血液やリンパの流れの改善が進みます。

デトックス効果は身体機能のアップに役立ちます。

デトックスで体に余分な老廃物などを取り除けば、体の機能回復が期待できます。

 

白湯の正しい作り方

 

3157fcc73f34f2ae7b506982166ad070_t

 

白湯の効果・効能を高めるためには白湯の正しい飲み方と白湯の作り方が大切になります。

白湯の正しい作り方を紹介します。

インドに伝わる伝統医学のアーユルヴェーダによる白湯の作り方があります。

アーユルヴェーダの白湯の作り方の基本は、火でお水を沸騰させて冷ますことになります。

白湯を作るときには、電気ポットや電子レンジなどの電化製品ではなくガスの火を使います。

ガスの火を使って白湯に火のエネルギーを注入させます。

やかんを使って火のエネルギーで沸騰させることが基本です。

湯が沸騰したら火を止めないで、やかんのフタを開けて風のエネルギーを取り入れます。

火を止めて、カップなどの容器にお湯を移したら50~60℃になるまで冷まします。

 

白湯の正しい飲み方

 

白湯の効果・効能を得るには、白湯の正しい飲み方と白湯の作り方を覚えることが大切です。

白湯を利用して健康や美容の維持やアップを目指すのであれば、飲むタイミングがポイントになります。

白湯を飲むのは、朝と晩の毎食後と寝る前などが良いと考えられています。

朝起きたばかりに飲むことで、体を目覚める効果と冷えた胃腸を温めて消化を活発化させることが期待できます。

就寝時に飲むとことで、就寝中のエネルギー消費の促進が期待できます。

白湯を飲む量は1日800ml程度とします。

白湯を大量に飲むと内臓の負担になります。

デトックス効果が高い白湯の飲みすぎには注意が必要です。


PAGE TOP