エノキ茸と食べ合わせが良い食べ物と効果

Sponsored Link

エノキ茸はアジア・ヨーロッパ・アフリカなど世界の広い地域に分布しています。

食用として食べられていた歴史も古いと考えられていますが、栽培して食べるようになったのは近年になります。

現在は日本の一般家庭でも人気のキノコですが、エノキ茸が一般に普及するようになったのは1960年代とされています。

エノキ茸は20年以上も日本国内の茸生産量でNO1をキープしています。

エノキ茸には「ユキノシタ」という別名もあります。

「ユキノシタ」の名前の由来は、雑菌の活動が低下する冬場に成長して雪の中でも発生することからきています。

生活習慣病と肥満の関係が明らかになってきたことから、「キノコ」の食物繊維や栄養成分が期待されています。

エノキ茸には豊富な食物繊維・ビタミン類・ミネラル類が含まれています。

美容と健康のキープにエノキ茸を使った美味しい料理を食べませんか。

 

次に、エノキ茸のこと・エノキ茸との食べ合わせが良い食材・エノキ茸の栄養成分などの紹介をします。

 

おススメのエノキ茸

 

e8db3d34e710c268a4c159bd97dedd2a_t

 

エノキ茸はタマバリタケ科のキノコの一種になります。

エノキ茸の別称には、ナメタケ・ナメススキ・ユキノシタがあります。

エノキ茸には食べ合わせの良い食材もあります。

美味しいエノキ茸を食べて健康美人になりませんか。

エノキ茸をおススメしたいのは次のような悩みを改善したい人です。

・便秘・腸内環境・免疫力・貧血・冷え性・血行不良

・神経疲労・ストレス・肉体疲労・糖分の過剰摂取

・新陳代謝・ダイエットなどです。

 

エノキ茸との食べ合わせが良い食材

 

61e0f6f88e57876ab8978f6dfa4ed174_t

 

エノキ茸との食べ合わせが良い食材と一緒に調理することで、肥満予防・コレステロール低下・便秘改善・疲労回復・美肌・血行促進が期待できます。

エノキ茸とコンニャク・キュウリ・あさり・フキと一緒に調理すれば肥満予防やコレステロール低下に効果が期待できます。

エノキ茸と食べ合わせが良い食材には、ひじき・ゴボウ・チーズ・わかめなどがあります。

エノキ茸と一緒に調理することで便秘改善・肥満予防に効果があります。

エノキ茸と一緒に調理すれば疲労回復や美肌に良い食材があります。

ゴマ・豚肉・納豆はエノキ茸との食べ合わせが良い食材です。

エノキ茸と食べ合わせが良い食材に、唐辛子・菜の花・茄子・ニシンもあります。

エノキ茸と一緒に調理すれば血行促進効果のある美味しい料理に仕上がります。

 

エノキ茸の栄養成分

 

エノキ茸は低カロリーで食物繊維・ビタミン類・ミネラル類が多い美味しい栄養食材です。

エノキ茸の食物繊維含有量は100g当たり3.9gと豊富です。

不溶性食物繊維が多いので腸の蠕動運動を促して便秘改善に役立ちます。

エノキ茸に含まれている食物繊維の一種のキトグルカンは腸内の善玉菌の増加に役立ちます。

含まれているβ―グルカンやキトサンなどの成分は、免疫細胞の活性化・インターフェロンの生成促進作用があります。

エノキ茸にはガン抑制作用の「EA6」も含まれています。

鉄分含有量も多く貧血予防としても役立ちます。

多く含まれているビタミンB3(ナイアシン)には、毛細血管拡張作用や血液サラサラ作用があります。

精神安定やストレス緩和に有効なγ―アミノ酪酸とパントテン酸も含まれています。

アンチエイジング・ダイエット・美肌に役立つエノキ茸料理をつくりませんか。

 


PAGE TOP