天ぷら粉は小麦粉、薄力粉、片栗粉で代用できる?何が違う?

Sponsored Link

天ぷら粉と小麦粉の違いを知っていれば、てんぷら粉がなくても小麦粉で代用できます。

強力粉・中力粉・薄力粉の成分を知っていれば、てんぷら粉の代用として使うときに役立ちます。

天ぷら粉を使った美味しい天ぷら料理を楽しみませんか。

 

次に、天ぷら粉と小麦粉や、天ぷら粉の代用の小麦粉・代用になる小麦粉の種類・天ぷら粉の作り方などの紹介をします。

 

天ぷら粉

 

imgrc0104017243

 

天ぷら粉と小麦粉の違いを知るために、天ぷら粉の概要を紹介します。

天ぷら粉は、美味しい天ぷら料理用に作られた天ぷら専用の粉です。

天ぷら粉は小麦粉に調味料を配合してあります。

天ぷら粉の特徴は、天ぷら粉を水で溶くだけでサクッとした食感の天ぷらに仕上がることです。

天ぷら粉を使うと、天ぷらの衣が薄くサクッとなります。

天ぷら粉を使った天ぷらは冷めても美味しいので人気があります。

天ぷら粉に配合してある主材料と調味料には、小麦粉・小麦デンプン・パンプキンパウダー・卵黄粉・ベーキングパウダー・カロテン色素などがあります。

次に、小麦粉のことや、天ぷら粉の代用になる小麦粉・強力粉と薄力粉の代用と天ぷら粉などの紹介をします。

 

小麦粉

 

2014-03-122015_26_39-1-thumbnail2

 

天ぷら粉は、小麦粉に調味料を加えた天ぷらを美味しく食べるための粉になります。

天ぷら粉の代用にするには、薄力粉と中力粉と強力粉のどれが適しているでしょうか。

小麦粉は小麦を挽いて作られた穀粉になります。

小麦粉は「うどん粉」・「メリケン粉」などの俗称で呼ばれることもあります。

小麦粉の成分の70~80%をデンプンが占めています。

小麦粉に含まれているタンパク質は約10%です。

小麦粉に含まれるグルテンの性質によって、強力粉・中力粉・薄力粉に分類されています。

強力粉はタンパク質の割合が12%以上のものです。

強力粉はパンや麺に適しています。

中力粉はタンパク質の割合が9%前後のものです。

中力粉はうどん・お好み焼き・タコ焼きに適しています。

薄力粉はタンパク質の割合が8.5%以下のものです。

薄力粉は菓子・天ぷらに適しています。

次に、小麦粉を天ぷら粉の代用に使うときの粉の種類や天ぷら粉として使うときのポイントを紹介します。

 

薄力粉と天ぷら粉

 

天ぷら粉は小麦粉に調味料を加えて天ぷらを美味しく食べるように作られた粉です。

天ぷら粉の代用として小麦粉を使う時には薄力粉を選びます。

薄力粉はタンパク質の割合が8.5%以下の小麦粉になります。

天ぷら料理で、薄力粉を代用として天ぷら粉をつかったように美味しくするにはポイントがあります。

薄力粉を使って天ぷらをするときの方法を紹介します。

薄力粉200g・片栗粉20g・水200cc・鶏卵1個の割合で合わせることで、てんぷら粉を使ったような美味しい天ぷらに仕上がります。


PAGE TOP