ズワイガニ・カニの保存方法、常温、冷蔵、冷凍で保存できる?

Sponsored Link

ズワイガニ・カニの保存方法をしっていれば、いつまでも美味しく食べられます。

美味しいカニにはタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニ・アブラガニ・花咲ガニなどがあります。

タラバガニは脚の直径が5cm以上もある食べごたえのある身が多いカニです。

ズワイガニは北海道から山口県までの広範囲に生息しています。

ズワイガニは上品で甘みがある肉質のカニです。

濃厚なカニ味噌に人気があります。

毛ガニは全身が毛におおわれた小ぶりのカニです。

肉のうまみとたっぷりとしたカニ味噌が好まれています。

アブラガニはタラバニと似ているカニです。

アブラガニはタラバガニの偽物やまずいタラバガニとしてのマイナスイメージがあります。

アブラガニのイメージが悪いこともありますが身は美味しいカニです。

低価格でタラバガニに負けないくらい美味しいので人気もあります。

タラバガニとアブラガニを見分ける方法があります。

タラバガニは甲羅中央のトゲが6個です。

アブラガニは甲羅中央のトゲが4個です。

花咲ガニは漁獲量が少ない貴重なカニです。

脂の乗った濃厚なカニ身を味合うことができます。

 

次に、ズワイガニ・カニの常温・冷蔵・冷凍保存などの保存方法を紹介します。

 

ズワイガニ・カニの保存方法

 

zyjimage

 

ズワイガニ・カニの保存方法には常温保存や冷凍保存などがあります。

ズワイガニは地域によって呼び名が変わります。

松葉ガニ・越前ガニ・間人ガニなどとも呼ばれています。

ズワイガニは高級ブランドのカニとして人気があります。

ズワイガニは身がしまって味わいも深く美味しいので、酢醤油やポン酢をつけて食べてみませんか。

生カニ・茹でカニ・冷凍カニなどの保存方法や保存できる期間が違います。

正しい保存方法や保存期間を知れば美味しいカニを食べられます。

 

生ズワイガニ・カニの保存方法

 

1_000000000071

 

生ズワイガニ・カニの保存方法は茹でてからが基本です。

生のカニをそのまま保存すると酸化して色も味も劣化します。

カニの茹で時間は大きさで異なります。

タラバガニは約15分でその他のカニは15~20分になります。

茹ですぎると味が落ちるので15分を超えたら茹で具合を細かく確認してください。

冷蔵庫に保存するときには、キッチンペーパー・新聞紙などに包んでビニール袋に入れてください。

茹でたカニの冷蔵保存の保存期間は2~3日になります。

茹でたカニを冷凍保存した場合の賞味期限は約1ヶ月です。

 

冷凍ガニの保存方法

 

冷凍されたズワイガニ・カニの保存方法を紹介します。

冷凍カニを保存するときにはキッチンペーパー・新聞紙で包んでビニール袋に入れて保存します。

冷凍されたカニは水分が多いので冷蔵庫内を汚すことがあるので包装には気を付けてください。

冷凍されたズワイガニなどのカニは冷蔵庫での保存には適していません。

冷蔵庫の冷凍庫での保存期間は2~3週間です。

 


PAGE TOP