小原紅早生の旬の時期、種類、カロリー、糖質

Sponsored Link

小原紅早生ミカンは美味しい柑橘類です。

宮川早生温州ミカンの枝変わりが「小原紅早生」です。

小原紅早生は昭和47年に、坂出市の小原幸晴氏のミカン園で見つかりました。

1993年に香川県農業協同組合によって品種登録されました。

小原紅早生は、香川だけの限定オリジナル品種となっています。

小原紅早生を栽培しているミカン畑には、糖度を上げるために栽培中にも工夫がしてあります。

越冬みかんの場合は、糖度を約13度にまで上げていくために、一つひとつの実に袋をかけて熟成させるようです。

 

次に、小原紅早生と種類・小原紅早生のカロリーと糖質・小原紅早生の旬について紹介します。

 

小原紅早生

 

maxresdefault

 

小原紅早生の特徴は、鮮やかな濃い紅色です。

普通のミカンである「温州」と並べてみるとスグに分かります。

果皮の濃い色は果肉にも現れています。

果皮は薄く、手で剥きやすく中の房には果汁がたっぷりと詰まっています。

強い甘みとソフトな酸味で、濃い味のミカンという感じです。

小原紅早生は糖度に分けて出荷されます。

糖度検査によって3つの種類に分けられます。

糖度12度以上の最高ランクのものは「さぬき紅」です。

糖度11度以上のものは「金時紅」です。

糖度11未満のものは「小原紅」です。

小原紅早生には、「越冬小原紅早生」もあります。

「越冬小原紅早生」は、果実の品質と食味を最上級にするためにビニールハウスで管理栽培されています。

次に、小原紅早生のカロリーと糖質・小原紅早生の旬について紹介します。

 

小原紅早生のカロリーと糖質

 

19s3036_1

 

小原紅早生は糖度によって3つの種類に分けて出荷されます。

小原紅早生のカロリーと糖質は早生ミカンと同じと考えられます。

早生ミカンの100g当たりのカロリーは45kcalになります。

果物の平均カロリーは61Kcalなので、早生ミカンのカロリーは果物の中ではやや低くいのではないでしょうか。

早生ミカンの1個分の重さは100g程度だとすれば、1個分のカロリーは45Kcalになります。

早生ミカンの100g当たりの糖質は11.2gです。

早生ミカンの炭水化物量は11.9gで、食物繊維量は0.7gです。

果物の100g当たりの平均糖質量は13.5gなので、他の果物の平均と比較してやや少なくなっています。

通所の普通のミカンと早生ミカンには、カロリーや糖質の違いはありません。

小原紅早生のカロリーと糖質は普通の温州ミカンと同じと考えてもよさそうです。

次に、小原紅早生の旬について紹介します。

 

小原紅早生の旬

 

小原紅早生の種類には、「さぬき紅」・「金時紅」・「小原紅」などがあります。

小原紅早生のカロリーと糖質は、普通のミカンと同じと考えてもよさそうです。

ミカン100gのカロリーは45Kcal・糖質は11.2gになります。

小原紅早生は香川県のオリジナル品種のミカンです。

小原紅早生は11月下旬から収穫が始まります。

露地栽培の小原紅早生は12月くらいに収穫が終わります。

越冬ものの収穫は1月下旬頃から始まります。

通常栽培の小原紅早生の旬は11月下旬~1月上旬位になります。

越冬ものの小原紅早生の旬は、2月初旬~2月中旬になります。


PAGE TOP