成分・健康

ooo
らっきょうに含まれている成分の効果を得るには、らっきょうを一日何個くらい食べればよいのでしょうか。 らっきょうの食べ過ぎは胃腸に負担をかけるので注意してください。 らっきょうはネギ属の多年草・野菜になります。 漢字表記は「辣韮」・「薤」・「 ...

成分・健康

03II1172976
初鰹と戻り鰹の違いを知っていると、1年に2回のカツオの旬を楽しめます。 カツオの漢字表記には、「鰹」・「松魚」・「堅魚」などがあります。 カツオは、スズキ目・サバ科に属する外洋性の大型肉食魚になります。 大型のものは全長1mにもなりますが、 ...

成分・健康

110602-sora
空豆を食べ過ぎるのは空豆中毒を考えると注意が必要です。 空豆を食べても空豆アレルギーの心配はありません。 多食すると空豆中毒になる可能性はあります。 空豆(ソラマメ)はマメ科の一年草または越年草になります。 空豆(ソラマメ)は、「ノラマメ( ...

成分・健康

ag00-61
ガムシロップを砂糖換算するとどのくらいでしょうか。 最近は低糖質ダイエットに注目が集まっています。 糖質の摂り過ぎは皮下脂肪や内臓脂肪過多につながります。 皮下脂肪や内臓脂肪が多い肥満は、スタイルを崩すだけでなく生活習慣病のリスクを高めます ...

成分・健康

250px-Sakekasu_20070116
酒粕(さけかす)にでてきたカビのようなものは食べられるのでしょうか。 酒粕は、日本酒をつくる過程で「もろみ」を圧搾した後に残る白色の固形物になります。 酒粕は、そのまま食料として食べられます。 一般的には、料理の材料や原料として利用されてい ...

成分・健康

kurokabi
味噌にでたカビは食べても大丈夫でしょうか。 味噌は、大豆や米・麦等の穀物に、塩と麹を加えて発酵させて作る日本の伝統的な発酵食品の一つです。 味噌は、日本料理の代表的な材料として日本外国にも良く知られています。 味噌の主な原料は大豆です。 大 ...

成分・健康

publicdomainq-0002610swt
レモンを離乳食(りにゅうしょく)に使いたいママも多いようです。 離乳食は赤ちゃんの「飲む」から「食べる」に変わる離乳期間の食事スタイルになります。 乳幼児の栄養源を、「飲む」母乳やミルクから「食べる」に切り替えるための期間に離乳食を食べさせ ...

成分・健康

fd400051
セロリを離乳食に使いたいと考えているママもいるようです。 セロリは独特な香りと食感に特徴がある野菜です。 香りが強く繊維質なので、大人でも好き嫌いがある野菜です。 独特な香りが好きな大人向きの野菜なので、敢えて離乳食に使うこともないのではな ...

成分・健康

illust587
たけのこを食べるとアレルギー症状が出る人がいます。 たけのこを離乳食に使ってもよいのでしょうか。 たけのこアレルギーが気になりますが、たけのこ自体にはアレルゲンはありません。 たけのこアレルギーの原因は、たけのこに含まれているアセチルコリン ...

成分・健康

image_07
卵一個には脳・神経・全身の細胞をつくる良質なたんぱく質が含まれています。 卵に含まれている栄養成分は良質なタンパク質だけではありません、骨格をつくるカルシウム・リンや、細胞の働きを活発にするビタミン類やミネラル類を含んでいます。 卵を上手に ...

PAGE TOP