食品の話題

10118437966_s
ブロッコリーが紫色になって困ったことはありませんか。 ブロッコリーが紫色になる理由は寒さです。 寒さに曝されたブロッコリーは紫色に変色します。 また、鮮やかな緑色のブロッコリーも時間が経つと黄色や茶色に変色します。 ブロッコリーが紫色・黄色 ...

あく抜き

037d3460e69f8676d17531dea7afb732_s
ゴーヤは苦いのであく抜きしたほうが良い料理もあります。 ゴーヤの正式和名はツルレイシです。 ゴーヤ(ツルレイシ)を野菜として利用するときには未熟な果実を料理に使います。 ツルレイシの和名の由来は、イボに覆われた果実の外観・完熟すると仮種皮が ...

未分類

seichouki
子供の成長にはビタミンEが大切だとされています。 ビタミンEには血液や血管の発達を促す働きがあります。 ビタミンEには細胞の結びつきを安定させる働きがあります。 脂溶性のビタミンで、体の様々な不調を予防・改善の効果があります。 アンチエイジ ...

あく抜き

yjimageRYEY1BDG
れんこんのあく抜きを上手にすれば美味しく食べられます。 「れんこん」は「はすね」・「蓮茎」・「藕」とも書き、ハスの地下茎が肥大した部分です。 原産地は中国やインドとされています。 食用として沼沢地や蓮田などで栽培されています。 奈良時代の日 ...

野菜

vaf_00053
もやしの保存方法を知っていれば美味しいもやし料理を楽しめます。 もやしは、マメ科の種子を水に浸して暗所で発芽させた新芽になります。 豆類のモヤシを豆もやしといいます。 緑豆もやしが普及していることから“もやし”のことは緑豆もやしを指すことが ...

あく抜き

yjimageVZ49EGL7
小松菜をあく抜きをしないでも美味しく食べられます。 小松菜はアブラナ科の野菜です。 小松菜の別名は「冬菜(フユナ)」・「鶯菜(ウグイスナ)」などです。 小松菜はツケナ類の一種で、江戸時代初期に江戸川区小松川付近で栽培され始めたといわれていま ...

あく抜き

12yjimage
里芋のあく抜きにはレンジを使った簡単な方法があるそうです。 里芋を上手にあく抜きして美味しく食べませんか。 里芋の原産は東南アジアです。 東南アジアで有名なタロイモ類の仲間でサトイモ科の植物になります。 里芋の食用部分は、茎の地下部分(塊茎 ...

あく抜き

0910bs
きゅうりのあく抜きをして美味しく食べませんか。 きゅうりは夏野菜です。 昔は新鮮なきゅうりを井戸水で冷やして、パリパリと食べていた思い出の中高年の人もいました。 現在は、ハウス物のきゅうりが出回るようになったので1年中食べられます。 きゅう ...

食品の話題

e55m_0784
長芋はそのままでは変色します。 長芋の変色の原因はポリフェノールです。 山芋の種類はたくさんあります。 「じねんじょ」・「長芋」・「いちょういも」・「つくねいも」・「とろいも」・「とろろいも」などです。 スーパーや八百屋さんでよく見かける山 ...

成分・健康

debu
中性脂肪は低いほうが望ましいですが、中性脂肪は低すぎても高すぎても良くありません。 中性脂肪とは、体内にある「中性脂質」・「リン脂質」・「糖脂質」・「ステロイド」の4種類の脂質の一種になります。 砂糖などの糖質や動物性脂肪を主な原料として肝 ...

PAGE TOP