パネトーネの食べ方と日持ち、保存方法

Sponsored Link

パネトーネの美味しい食べ方を知っていますか。

パネトーネは日持ちする菓子パンです。

パネトーネは保存期間が長いので保存方法には常温保存が多いようです。

パネトーネはパネットーネとも言われるイタリアの伝統的な菓子パンになります。

パトネート(パネットーネ)はミラノの銘菓になります。

パネトーネ(パネットーネ)はパンドーロと共にイタリア国民に人気のクリスマス特有の菓子です。

パネトーネ(パネットーネ)は、パネットーネ種の酵母を使います。

パネットーネ種の酵母をゆっくり発酵させたブリオッシュ生地に、レーズン・プラム・オレンジピールなどのドライフルーツを刻んだものを混ぜ込んで焼き上げます。

イタリアで伝統的な人気の甘く柔らかなドーム型の菓子パンになります。

パネトーネ(パネットーネ)の生地の発酵にはパネットーネ酵母が必ず使用されます。

パネットーネ酵母の入手と発酵方法に手間がかかることから、家庭で作られることは少ないようです。

家庭の手作りお菓子が人気のイタリアの家庭でもパネトーネ(パネットーネ)だけは作るのが大変なのでパン屋や菓子屋の仕事とされています。

 

次に、パネトーネの食べ方・パネトーネの日持ち・パネトーネの保存方法の紹介をします。

 

パネトーネの食べ方

 

398_img_1_o

 

イタリアで人気の伝統的な菓子パンがパネトーネ(パネットーネ)です。

パネトーネ(パネットーネ)のイタリアでの美味しい食べ方は、お好みサイズにカットしてそのまま食べます。

イタリアの人気の菓子パンのパネトーネ(パネットーネ)にはたくさんの種類があります。

伝統的なパネトーネ(パネットーネ)には、レーズン・プライム・オレンジ・レモンなどのドライフルーツが入っています。

最近、パン屋さんやお菓子屋さんで売られているパネトーネ(パネットーネ)のバリエーションには、オレンジ風味・コワントロー風味・チョコチップ・チョコクリーム・ピスタチオクリーム仕様などがあります。

ブラジルでもパネトーネ(パネットーネ)は人気の菓子パンです。

ブラジルではパネトーネ(パネットーネ)にザバイオーネというクリームを添えて食べるようです。

ザバイオーネは、マルサワーワイン・白ワン・シェリー酒などを煮詰めて作るクリームソースです。

 

パネトーネの日持ち

 

Panettone_-_Nicolettone_2017_-_IMG_7085_(31752542285)

 

パネトーネ(パネットーネ)の食べ方はお好みサイズにカットして食べるだけです。

最近はたくさんのバリエーションのパネトーネ(パネットーネ)が売られているので選べる楽しみがあります。

パネトーネは日持ちがする菓子パンです。

パネトーネの正しい保存方法を知っていれば美味しいフルーツ菓子パンを楽しめます。

 

パネトーネの保存方法

 

パネトーネ(パネットーネ)の食べ方はお好みサイズにカットして食べるだけです。

パネトーネは日持ちするドライフルーツ入りの菓子パンです。

イタリアではパネトーネはパン屋さんやお菓子屋さんで売られています。

市販のパネトーネには保存方法や保存期間が表示されています。

パネトーネ(パネットーネ)は長期保存ができる菓子パンです。

長期保存ができる理由は、天然酵母のパネットーネ種を長時間熟成発酵させるからです。

パネットーネ種を長時間熟成発酵させる製法により、カビなどの微生物が育ちにくい状態になります。

パネットーネ種の酵母の働きで、保存料無添加にも関わらず保存性が良い菓子パンになっています。

パネトーネ(パネットーネ)を常温保存するには、直射日光が当たらない風通しの良い冷暗所で保存します。


PAGE TOP