ガトーショコラ、ブラウニー、ザッハトルテの違い

Sponsored Link

ガトーショコラとブラウニーとザッハトルテの違いを知っていますか。

大手コンビニエンスストア―では、ガトーショコラを使ったスイーツに人気が集まっているようです。

チョコレートが大好きな女子なら、ガトーショコラとブラウニーとザッハトルテの違いが分かるでしょうね。

男性から見るとチョコレート系のスイーツは同じに見えます。

チョコレート大好きの女性には美味しさにこだわりがあるようです。

 

次に、ガトーショコラ・ブラウニー・ザッハトルテの違いを紹介します。

 

ガトーショコラ

 

a9263c16f0ff69aa3e0c8133f438b18e

 

ガトーショコラ・ブラウニー・ザッハトルテの違いを明確にするために、ガトーショコラの概要を紹介します。

ガトーショコラとは和製フランス語です。

正式には、「ガトー・オー・ショコラ」になります。

日本語では、フランスの伝統的なチョコレートケーキの総称の意味で用いることがあります。

日本では「ガトー・オー・ショコラ」を、チョコレートケーキの種類名のように使っています。

本来のフランス語での「ガトー・オー・ショコラ」は、特定の種類のケーキを指す言葉ではありません。

「ガトー」は焼き菓子・ケーキのことです。

「オー(au)は、「・・の」や「・・で」等の言葉になります。

「ショコラ」はチョコレートの意味になります。

以上から「ガトー・オー・ショコラ」とは、「焼いたチョコレート菓子」や「チョコレートケーキ」一般を指す言葉になります。

 

ブラウニー

 

b47a429bbc12a9ddd4caf70a3664315da2dcfb43.400x0.none

 

ガトーショコラ・ブラウニー・ザッハトルテの違いを明確にするために、ブラウニーの概要を紹介します。

ブラウニーは、平たく正方形に焼いたチョコレートケーキになります。

目の詰まった濃厚なチョコレートケーキから、バー状に切り出したのもブラウニーと呼ばれます。

チョコレートの濃厚さによって食感が変わります。

やわらかいキャンディ状・クッキ状・ケーキ状などのブラウニーがあります。

ナッツ・クリームチーズ・チョコチップなどを混ぜたブラウニーもあります。

ブラウニーは携帯食として普及しています。

通常は、ミルクやコーヒーと共にブラウニーを手づかみで食べることが多いようです。

 

ザッハトルテ

 

ガトーショコラ・ブラウニー・ザッハトルテの違いを明確にするために、ザッハトルテの概要を紹介します。

ザッハトルテは、ウィーンではサハトルテやサッハートルテと呼ばれます。

古典的なチョコレートケーキの一種です。

ザッハトルテは、こってりとした濃厚な味わいが特徴です。

ウィーンのホテル・ザッハーの名物菓子として有名で、チョコレートケーキの王様と称されています。

近年、多数のカフェや洋菓子店で提供されているザッハートルテと称したチョコレートケーキは、チョコレートのトルテの一種になります。

本来のザッハトルテは、オーストリアのホテル・ザッハーおよび洋菓子店・デメルで提供されている菓子(トルテ)になります。

 


PAGE TOP