スイカの皮の栄養、浅漬け、ぬか漬けの作り方

Sponsored Link

夏の旬を食べるなら、水分補給と体内の有害物質を排出する働きがあるスイカをおススメします。

美味しい果菜のスイカの皮には栄養がたっぷり含まれています。

スイカの皮 をぬか漬けにして食べませんか。

スイカの皮のぬか漬けの作り方を知っていれば、夏の美味しい果菜を楽しめます。

スイカの漢字表記は「西瓜」になります。

甘くて美味しい球形・楕円形のスイカは、ウリ科のつる性一年草になります。

スイカの果実は園芸分野では果菜(野菜)とされています。

青果市場での取り扱いや、栄養学上の分類では果実的野菜に分類されています。

スイカの原産地は、熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯だとされています。

日本にスイカが伝わった時期は定かではありません。

スイカが日本に伝わったのは室町時代以降と考えられています。

 

次に、スイカのこと・スイカの皮の栄養・スイカの皮のぬか漬けやスイカの皮のぬか漬けの作り方などの紹介をします。

 

スイカ

 

lgf01a201302040300

 

スイカの果実の外観は緑色の玉に深緑色の縦縞が入ったものが一般的です。

薄緑色のものや黒に近い深緑色のスイカもあります。

日本では玉形の品種のスイカが店頭に並んでいることが多いですが、楕円形の品種もあります。

欧米では楕円形が主に流通しています。

同じウリ科の果菜類のメロンと違い、スイカは皮の内側の薄い層しか甘く熟しません。

メロンと違い、スイカは主に種子をつける胎座の部分を食用とします。

果皮はキュウリを僅かに甘くしたような味ですが、生のまま果皮まで食べることはありません。

種子がある胎座の部分だけでなく、果皮(スイカの皮)にも栄養があります。

スイカの皮のぬか漬けを食べてみませんか。

スイカの皮のぬか漬けの作り方を知っていれば夏の旬の果菜を美味しく楽しめます。

 

スイカの皮の栄養

 

54c73cc8ac46ccfcc0d9f53e01c11cee1fae8ca9_400x0_none

 

スイカの皮の栄養素には、ビタミンA・ビタミンB6・ビタミンC・リコピン・シトルリン・カリウムなどがあります。

皮に含まれているビタミンA・ビタミンC・リコピンは抗酸化物質としての働きがあります。

スイカの皮をアンチエイジングに役立てませんか。

シトルリンは美容健康成分として注目されています。

血管の健康を維持して血流を改善する働きがあります。

シトルリンは血管の健康に役立つだけでなく、肩こり解消・むくみ改善・ダイエット・肌の保湿・ストレス改善・コレステロール値の改善・筋力増強などに役立ちます。

栄養成分豊富なスイカの皮をぬか漬けにしませんか。

次に、スイカの皮のぬか漬けの作り方を紹介します。

 

スイカの皮のぬか漬けの作り方

 

スイカの皮にはシトルリンなどの栄養成分が含まれています。

スイカの皮をぬか漬けにして健康・美容に役立ててください。

次に、スイカの皮のぬか漬けの作り方を紹介します。

スイカの皮をぬか漬けにすれば、乳酸菌などの作用で発酵します。

ぬか漬けにすることでビタミンB1が増えることが分かっています。

ステップ1・スイカの皮の外側の緑色の表皮を薄くむきます。

ステップ2・表皮を向いた皮は5cm程度に切ります。

ステップ3・ペーパータオルで水気を取ります。

ステップ4・皮全体をぬかで覆うようにぬか床に漬けます。

ステップ5・ぬか床は冷暗所や冷蔵庫で保存します。

ステップ6・ぬか床に浸けて4~5時間後にスイカを取り出します。

ステップ7・ぬかを洗い流して水気を拭き取ります。

ステップ8・ぬか漬けしたスイカの皮は冷蔵庫で保存します。

3日程度で食べきるようにします。

 

 


PAGE TOP