うなぎに山椒をかける理由、意味。鰻以外に山椒を何にかける?

Sponsored Link

うなぎの蒲焼に山椒をかけますが、どうして山椒をかけるのか意味を知っていますか?

うなぎの蒲焼の他の食品では、山椒は何にかけるのでしょう。

うなぎの蒲焼と山椒の相性は良いのでしょうか。

 

次に、うなぎの蒲焼のこと・山椒のこと・うなぎの蒲焼に山椒をかける意味・山椒は何にかける・うなぎと山椒の相性などの紹介をします。

 

うなぎの蒲焼

 

o0480036013353945307

 

うなぎの蒲焼に山椒をかける意味を知るためには、うなぎの蒲焼のことを知ることが大切です。

うなぎの蒲焼は多くの日本人が大好きな料理です。

蒲焼という料理は、身の長い魚の中骨を取り除いて串を打ってから素焼きしてから濃厚なたれをつけて焼く魚料理になります。

蒲焼は、照り焼き料理の一種になります。

蒲焼は江戸の伝統的な郷土料理でもあります。

うなぎの蒲焼は、単に「蒲焼」とも呼ばれています。

うなぎは蒲焼として調理されていることが多いことが理由です。

「蒲焼」に使う「たれ」は醤油と砂糖などで作られます。

醤油と砂糖などで作られた「たれ」には、うなぎの脂や身の汁などが混ざり込んで徐々に風味が良くなります。

「うなぎの蒲焼」の調理では、「串打ち三年・割き五年・焼き一生」や「串打ち三年・割き八年・焼き一生」と言われています。

「うなぎの蒲焼」の調理法は、さばき方や焼き方など日本の各地域や店舗で異なっています。

次に、山椒のこと・うなぎの蒲焼の他では山椒は何にかける?・うなぎの蒲焼と山椒の相性などの紹介をします。

 

山椒

 

dd6135ee2d16ed597b999f98111562cf_t

 

うなぎの蒲焼に山椒をかける意味を知るためには、山椒のことを知ることが大切です。

山椒はミカン科サンショウ属の落葉低木になります。

山椒の別名に「ハジカミ」があります。

山椒は、日本では北海道から屋久島まで分布しています。

山椒の実がなるのは雌株のみになります。

山椒は漢方薬として用いられています。

山椒の効果・効能には、 胃腸の機能を高める働きがあります。

山椒には、ビタミンB1・ビタミンB2・カロチンなどのビタミン類や、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類が含まれています。

山椒の粉には食物繊維もタップリ含まれています。

山椒が胃腸を刺激することで食欲増進効果や、消化器官の回復が期待できます。

次に、うなぎの蒲焼の他では山椒は何にかける?うなぎの蒲焼と山椒の相性などの紹介をします。

 

うなぎの蒲焼に山椒をかける意味

 

うなぎの蒲焼に山椒をかける意味・山椒は何にかける?・うなぎの蒲焼と山椒の相性などの紹介をします。

うなぎの蒲焼には山椒をかけますが、どうしてうなぎの蒲焼に山椒をかけるのでしょうか。

単純に「美味しいから」という答えが多いですが、他にも理由があります。

蒲焼に山椒をかけるのは、美味しいからだけでなく食欲増進効果や、消化器官の回復が期待できるからです。

魚の脂質は体に良いとされますが、脂がのったうなぎは胃もたれしやすいことが考えられます。

脂質が多いうなぎの蒲焼を食べても胃もたれしないように、消化を改善する山椒をかけたと考えられます。

美味しいうなぎの蒲焼を食べても胃がもたれないようにするという、先人の知恵ですね。

うなぎの蒲焼と山椒の相性はぴったりです。

蒲焼がピリッと美味しくなるだけでなく消化をサポートします。

山椒をかけるのは蒲焼だけではありません。

肉・野菜などどんな料理にもあうスパイスです。

グリルチキンに山椒をかけてみませんか。

肉野菜炒めに胡椒の代わりに山椒を使っている人もいます。


PAGE TOP