ツノカガヤキ(津之輝)の旬の時期、種類、カロリー、糖質

Sponsored Link

ツノカガヤキ(津之輝)は美味しい柑橘類ですね。

(清見オレンジ×興津早生みかん)×アンコールオレンジの交配品種が、ツノカガヤキ(津之輝)です。

ツノカガヤキ(津之輝)は、2009年に品種登録された比較的新しい柑橘類になります。

長崎県生まれのツノカガヤキ(津之輝)は、佐賀・長崎・大分・宮崎などの九州地方で栽培されています。

ツノカガヤキ(津之輝)の栽培は主に温室栽培です。

見た目は果皮がゴツゴツとした印象です。

皮を剥けば、オレンジ特有のシトラスの香りがします。

果肉は柔らかくてジューシーで、じょうのうが薄いので温州ミカン感覚で食べられます。

 

次に、ツノカガヤキ(津之輝)と種類・ツノカガヤキ(津之輝)のカロリーと糖質・ツノカガヤキ(津之輝)の旬などの紹介をします。

 

ツノカガヤキ(津之輝)

 

tsunokagayaki01

 

ツノカガヤキ(津之輝)は柑橘類のミカン属になります。

ミカン属には、オレンジ類・グレープフルーツ類・香酸柑橘類・雑柑類・タンゴール類・タンゼロ類・ブンタン類・ミカン類などの種類があります。

ツノカガヤキ(津之輝)はタンゴール類になります。

タンゴール類には、

・愛媛果試第28号(紅まどんな)・甘平・清見・師恩の恵

・シラヌヒ(デコポン)・せとか・せとみ・タンカン・津之輝(ツツガヤキ)

・はるみ・マーコット・麗紅などがあります。

次に、ツノカガヤキ(津之輝)のカロリーと糖質・ツノカガヤキ(津之輝)の旬の紹介をします。

 

ツノカガヤキ(津之輝)のカロリーと糖質

 

FullSizeRender-4-403x500

 

ツノカガヤキ(津之輝)は、ミカン属のタンゴール類の種類の柑橘類になります。

ツノカガヤキ(津之輝)のカロリーと糖質は、普通ミカンと同じと考えても問題はなさそうです。

普通ミカンの100g当たりのカロリーは45kcalになります。

普通ミカンのカロリーは、果物の平均カロリーは61Kcalと比べるとやや低くいようです。

普通ミカンの100g当たりの糖質は11.2gです。

普通ミカンの炭水化物量は11.9gで、食物繊維量は0.7gになります。

次に、ツノカガヤキ(津之輝)の旬の紹介をします。

 

ツノカガヤキ(津之輝)の旬

 

ツノカガヤキ(津之輝)はタンゴール類なので、似ている種類は甘平・清見・師恩の恵・シラヌヒ(デコポン)・せとか・せとみ・タンカン・はるみ・マーコット・麗紅などになります。

ツノカガヤキ(津之輝)のカロリー・糖質を普通ミカンと同じとすれば、100g当たりのカロリーは45kcal・糖質は11.2gになります。

ツノカガヤキ(津之輝)の産地は、佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県からミカンの産地に広がっているようです。

ツノカガヤキ(津之輝)の旬は露地栽培とハウス栽培では違います。

露地栽培の旬は、1月下旬~2月中旬頃になります。

ハウス栽培の旬は、12月中旬~1月中旬頃になります。


PAGE TOP