レシピ

138ef86405a45cf74f40db7924d14574_t
うずらの卵は茹で方を間違うと、せっかくの美味しさを台無しにします。 うずらの卵の茹で方には半熟と固ゆでがあります。 半熟のうずらの卵の剥き方にはコツがあるそうですよ。   次に、うずらの卵の栄養成分・うずらの卵の茹で方ステップ・う ...

成分・健康

w621_Raising-Quail-3
うずらの卵のカロリーは少ないのでダイエット中でも安心ですね。 うずらの卵フライのカロリー・糖質と比べれば、うずらの卵の水煮はダイエット中でも安心です。 うずらの卵の水煮の上手な保存方法を知っていれば、美味しいうずらの卵を料理に利用できます。 ...

成分・健康

DSCF2537_TP_V
うずらの卵と鶏の卵には違いがあるのでしょうか。 うずらの卵のコレステロール値と鶏の卵では、コレステロール値にどの程度の差があるのでしょうか。 うずらの卵1個のカロリーと鶏の卵1個のカロリーが分かれば、カロリー計算がスグにできます。 鶏の卵1 ...

食品の話題

top20170620-2
土用の丑の日(どようのうしのひ)に食べる食べ物に、「鰻」・「土用しじみ」・「土用餅」・「土用卵」などがあります。 「土用の丑の日」とは、土用の間のうち十二支が丑の日になります。 俗には、夏の「土用の丑の日」のことを単に「土用の丑の日」といい ...

食品の話題

yjimageK4H4F7DI
卵の殻を捨てるのはもったいないそうです。 卵の殻を再利用して生活を豊かにしませんか。   次ぎに、卵の殻の再利用について紹介します。   卵殻カルシウム         卵の殻の再 ...

成分・健康

image_07
卵一個には脳・神経・全身の細胞をつくる良質なたんぱく質が含まれています。 卵に含まれている栄養成分は良質なタンパク質だけではありません、骨格をつくるカルシウム・リンや、細胞の働きを活発にするビタミン類やミネラル類を含んでいます。 卵を上手に ...

肉類・魚・生もの

gatag-00001454
卵の保存方法には常温保存・冷蔵保存・冷凍保存があります。 常温保存でも外気温によって消費期間がかわります。 外気温が10℃前後の季節・外気温が23℃前後の季節・外気温が28℃前後以上の季節で消費期限が分けられているようです。 一般的にスーパ ...

食品の話題

9687e750aa8e89b58fc3bbb3869e855c_s

卵の消費期限が気になります。 卵の保存方法では、常温保存・冷蔵保存・冷凍保存のどれがよいのでしょうか。 卵の消費期限     卵の消費期限は食べ方や保存の方法で変わります。 “たまごかけごはん”や“納豆たまごかけごはん” ...

肉類・魚・生もの

20160501230211
卵の保存方法を知っていると美味しい卵料理を楽しめます。 卵は栄養成分がバランスよく含まれている優良食品だといわれています。 卵に含まれている栄養成分は、 ・タンパク質・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・マンガン ・リン・鉄・銅 ...

成分・健康

卵
卵は一日何個まで食べてもよいのでしょうか。 卵は栄養バランスに優れた食品ですが、コレステロールが多いので1日1個程度に抑制した方が良いとする考えがあります。 定期健康診断の中の血液検査で総コレステロール値・HDLコレステロール値・LDLコレ ...

PAGE TOP