わさび菜の旬、栄養価、食べ方、保存方法

Sponsored Link

わさび菜はアブラナ科アブラナ属カラシナ種に属している野菜です。

わさびに似た辛みが特徴の野菜になります。

わさび菜のピリッとしたさわやかな辛みを楽しむならサラダ料理がベストですね。

わさび菜の美味しい食べ方を知っていればビタミン類豊富な野菜を楽しめます。

わさび菜の選び方や上手な保存方法を知っていれば、美味しい料理をつくって健康・美容に役立てられます。

ビタミン豊富なわさび菜を美容食・健康食にしませんか。

 

次に、わさび菜の栄養・美味しい食べ方やわさび菜の上手な保存方法などの紹介をします。

 

わさび菜の栄養

 

bbc07d7bce52a21f622ec1fa821bfb70_t

 

わさび菜はいろいろな食べ方ができる辛みがポイントの野菜です。

ピリッとした辛みを楽しむならサラダなどの生食をおススメします。

わさび菜にはビタミン類が豊富に含まれています。

主なビタミンにはβ‐カロテン(ビタミンA)・ビタミンB2・ビタミンCがあります。

β‐カロテンには、抗発がん作用・髪や肌や粘膜の健康維持・視力機能の維持などがあります。

ビタミンB2には、皮膚や粘膜の健康維持・エネルギー代謝サポートなどがあります。

ビタミンCは、風邪予防・疲労回復・肌荒れ防止などに役立ちます。

わさび菜の上手な保存方法を知っていれば、美味しい料理を食べながら含まれている栄養を摂取できます。

 

わさび菜の食べ方

 

def6764149794803b520c852c7a20f6a_t

 

わさび菜のおススメの食べ方は生食です。

大きくギザギザした葉は柔らかいので、サンドイッチやサラダ料理によく合います。

ピリッとした辛みを味わうには生食がベストですね。

美味しく生食するポイントは氷水です。

食べる少し前に氷水に浸しておきます。

わさび菜は外側の葉は少し固いので黄緑色をしている内側の葉を生食に使います。

外側の少し固い葉はおひたし・和え物料理で使ってください。

わさび菜の葉を沸騰したお湯に塩を少し入れて1~2分程度茹でてください。

茹ですぎないように気を付けて、歯ごたえが残る程度にするのがポイントです。

わさび菜はサラダでの生食が美味しいですが、おひたし・和え物・炒め物・浅漬け・天ぷら・鍋の具・味噌汁の具などにもおススメです。

次に、わさび菜の保存方法の紹介をします。

 

わさび菜の保存方法

 

わさび菜の美味しいおススメの食べ方は生食です。

わさび菜は生食だけでなく、おひたし・和え物・炒め物・浅漬け・天ぷら・鍋の具・味噌汁の具などでも美味しく食べられます。

わさび菜の保存方法で気を付けるのは乾燥です。

乾燥に弱い野菜なので、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

野菜室に入れるときには、湿らせた新聞紙で包んでビニール袋に入れて保存します。


PAGE TOP