付け合せにパセリがある理由とパセリの栄養と効果

Sponsored Link

付け合せにパセリが使われている理由を皆知っているのでしょうか。

付け合わせのパセリを食べるのがマナーでしょうか、それとも食べないのがマナーでしょうか。

付け合せにどうしてパセリがあるのか、子供のころから疑問でした。

パセリの栄養・効果も含めて知っていれば役立つ時もありそうです。

パセリの英語表記は「parsley」になります。

パセリは、セリ科の一種の二年草になります。

野菜として食用にされるパセリの和名は和蘭芹(オランダゼリ)です。

付け合わせには、品種改良によって葉が縮れているパセリがよく使われています。

草丈は15~25cmで、さわやかな香りと鮮やかな緑色が特徴です。

パセリの原産地にはサルディニア島とする説がありますが確定はしていません。

パセリは、古代ローマ時代より料理に用いられたことが分かっています。

世界で最も使われているハーブの一つです。

地質や気候への適応性に優れた栽培が容易なハーブなので世界各地で栽培されています。

多くの人がイメージするパセリは、サンドイッチプレートに添えられてくる濃い緑の丸く縮まった葉っぱはないでしょうか。

濃い緑の丸く縮まった葉っぱのパセリは、日本では主流の縮葉種の「モスカールドパセリ」です。

パセリには平葉種の「イタリアンパセリ」などもあります。

ヨーロッパでは、平葉種の「イタリアンパセリ」がメジャーです。

平葉種の「イタリアンパセリ」の特徴は、苦味が少なくて香りが強いことです。

「モスカールドパセリ」に比べると「イタリアンパセリ」は葉もやわらかく苦みも少ないようです。

パセリに手が出ないとい人に方は「イタリアンパセリ」をおススメします。

 

次に、パセリの栄養・効果や付け合せにパセリがある理由やパセリを食べるか食べないかのマナーなどの紹介をします。

 

パセリの栄養

 

ve_1941

 

付け合せのパセリは食べていますか。

世界で最も使われているハーブには、健康や美容に役立つ栄養成分が豊富に含まれているようです。

パセリは濃い青々とした姿でイメージされる通り、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜です。

β-カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンE(α―トコフェロール)・ビタミンK・葉酸・パントテン酸など多くのビタミン類を含んでいます。

ビタミン類だけでなくミネラル類も豊富です。

カリウム・カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル類を含んでいます。

次に、パセリの効果やパセリの用途やパセリを食べる時のマナーなどの紹介をします。

 

パセリの健康・美容効果

 

f717a96d88a22d30e147d62912998316_t

 

付け合せのパセリはビタミン類やミネラル類が豊富に含まれている緑黄色野菜です。

パセリにはクロロフィルが含まれています。

クロロフィルには抗酸化作用があります。

クロロフィルには発がん抑制の効果が期待されます。

クロロフィルは、血中コレステロール値を下げて血液中の脂質のバランスを正常化する働きがあることも知られています。

クロロフィルを含んだパセリを食べれば、血栓の予防や血圧低下が期待できますね。

血圧低下は動脈硬化の予防につながります。

クロロフィルは、貧血予防・解毒作用・整腸作用・炎症鎮静作用なども期待できる成分です。

パセリのさわやかな香り成分はアピオールです。

アピオールのさわやかな香りは胃液の分泌を改善します。

香り成分の働きで、消化促進や食欲増進効果が期待できます。

アピオールには利尿作用もあるので、腎臓の機能改善も期待できます。

パセリには、胃に刺激を与えて消化を促すピネンも含まれています。

ピネンは胃だけでなく腸内環境を整える効果もあります。

パセリに含まれているピネンは消化・吸収を助けてくれる成分です。

次に、付け合せにパセリがある理由や健康と美容効果が期待できるパセリを食べるか食べないかのマナーを紹介します。

 

付け合せにパセリがある理由

 

日本では主にパセリの葉を料理の付け合わせやデコレーション(飾り)として使っています。

日本の料理の付け合せにパセリがある理由はデコレーションがメインになるようです。

付け合わせに使われるパセリの利用方法はデコレーションだけではありません。

食用・ブーケガルニなどにして香りづけ・におい消し・飲用など多種多様の形で利用されています。

料理の付け合わせに使われているパセリは食べるのがマナーでしょうか?食べない方が良いのでしょうか。

付け合わせのパセリは、食べる派と食べない派に分かれます。

付け合わせのパセリは食べるのか食べないのか意見が分かれるようです。

付け合わせのパセリは食べるのが良いか、食べない方が良いのかマナーではどうなのか?

マナー的にはどちらでも良いそうです。

マナーとは、「他者を気遣う」気持ちを所作として形式化したものだとされています。

付け合わせのパセリを食べても食べなくても、公共の場で不快な気持ちを与えることもないので気にすることはなさそうです。


PAGE TOP