豆腐の賞味期限はどれくらい?切れていても食べられる?

Sponsored Link

豆腐の賞味期限が気になりませんか。

豆腐の賞味期限がどのくらいあるのかで調理方法も変わるようです。

賞味期限切れの豆腐は食べられないのでしょうか。

豆腐を美味しく食べられるレシピを知っていれば健康・美容に役立ちます。

 

次に、豆腐の賞味期限・保存の仕方でどのくらいの差がでる?・賞味期限切れの豆腐は食べられる・美味しい豆腐料理のレシピなどの紹介をします。

 

豆腐の賞味期限

 

e51m_7740

 

パック詰めされた豆腐の賞味期限は、パックに記載されています。

基本的には消費期限内に食べます。

パック詰めの豆腐は開封前であれば記載されている賞味期限まで保存できますが、開封後はすぐに食べてください。

開封後の豆腐は、パックに入った状態だとアクが溜まりやすく傷みやすくなります。

パック開封後の豆腐をすぐに使わないのであれば他の容器に移し替えます。

食品に記載されている表示には「消費期限」と「賞味期限」があります。

「消費期限」は、安全に食べられる期限になります。

期限を過ぎるとスグに腐ります。

「賞味期限」は、美味しく食べられる期限です。

期限が過ぎると味は落ちるけどしばらくは食べられます。

 

保存の仕方

 

tofu

 

豆腐の賞味期限はパック詰め豆腐は記載されている期日になります。

保存の仕方でどのくらい食べられる期間を延ばせるのでしょうか。

パック開封後の豆腐はタッパーなどの他の容器に移し替えて冷蔵保存します。

容器の水は毎日替えます。夏場の水替えは1日2回程度をおススメします。

豆腐は茹でると殺菌されます。

豆腐を布巾などで包んで沸騰したお湯に入れて加熱してから、冷水でさまして容器に入れて冷蔵庫で保存します。

沸騰したお湯の代わりに電子レンジで加熱してもOKです。

沸騰したお湯や電子レンジで加熱することで保存期間を延ばせます。

保存期間を延ばせても3日程度です。

定期的に加熱して冷蔵庫で水替えしながら冷蔵保存すればもう少し保存期間を延ばせるようです。

保存の仕方でどのくらい賞味期限を延ばせるのか気になっていましたが、加熱すれば3日程度は延ばせるようです。

次に、賞味期限切れの豆腐は食べられる?美味しい豆腐料理のレシピなどを紹介します。

 

賞味期限切れの豆腐は食べられる?

 

豆腐の賞味期限は加熱することでどのくらい延びるのでしょうか。

定期的に加熱して冷蔵庫で水替えしながら冷蔵すれば3日程度は保存できます。

賞味期限切れの豆腐は食べられるのでしょうか?

賞味期限切れの豆腐は食べられます。

しかし、豆腐のパックを開ける前に・パックのふくらみ・水の濁り・豆腐の変色をチェックします。

豆腐が腐るとパックが膨れて水が黄色く濁ります。

パックを開封したらニオイと表面のネバリをチェックします。

パックを開けて、豆腐がスッパイ臭いがして表面にネバリがあったら傷んでいます。

次は食べてみて、苦味・酸味・後味が変でなければ大丈夫です。

賞味期限切れ豆腐を使った、美味しい豆腐料理のレシピには、マーボー豆腐・炒り豆腐・揚げだし豆腐などがあります。

賞味期限切れの豆腐を調理するときには、加熱するのが基本です。

加熱すればバイ菌やウイルスは死滅します。


PAGE TOP