年越しはそば以外にうどん、ラーメンでもよい?他に何食べる?

Sponsored Link

大晦日には年越しそばを食べるものだと思っていましたが。年越しそば以外に、年越しうどん・年越しラーメンを食べる地域もあるようです。

年越しそばは、江戸時代に定着した日本の風習だとされています。

大晦日の晩の年越し前に食べる蕎麦です。

大晦日に年越しそばを食べる人は日本人の約6割弱もいることからも、日本の文化として深く定着していることが考えられます。

大晦日に年越しそばを食べる風習は、日本各地に見られます。

年越しそばの由来についてはいろいろな説があります。

次に、代表的な言い伝えを紹介します。

・蕎麦は細く長いので延命・長寿を願った説

・金を集める縁起物であるとする説

・鎌倉時代の「世直しそば」に由来する説

・蕎麦は風雨に叩かれても日光を浴びて元気になる事から、健康の縁起を担ぐ説

・蕎麦が五臓の毒を取ると信じられていたことに由来する説

・切れやすい蕎麦にかけて、一年間の苦労や借金を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った説

・家族の縁が長く続くようにと願った説などがあります。

 

次に、年越しそば以外の年越しの食べもの、年越しうどん・年越しラーメンなどの紹介をします。

 

年越しそば以外の食べ物

 

mur-9_R

 

大晦日に食べるのは年越しそばだけと思っていましたが、年越しそば以外の食べ物もあるようです。

年越しそば以外の食べ物には、おせち・お寿司・年越しうどん・年越しラーメンなどがあります。

「おせち」を食べる風習は北海道・東北地方にあります。

「おせち」は元々は節句に食べるご馳走でした。

北海道・東北地方には大晦日に「おせち」を食べる風習が受け継がれているようです。

大晦日にお寿司を食べる家庭も多いようです。

おせち料理で忙しい主婦の手間を減らすために、お寿司を食べる家庭が増えたのではないでしょうか。

年越しの家族パーティーには手巻き寿司がおススメですね。

 

年越しうどん

 

qkXvkZp2hhS

 

年越しそば以外の大晦日の食べ物には年越しうどんもあります。

年越しうどんを食べるのは香川県です。

香川県は日本でも有数のうどん県ですね。

香川県でも年越しそばを食べる家庭も多くありますが、年越しうどんを食べる家庭もたくさんあります。

香川県で食べられている年越しうどんは「年明けうどん」とも呼ばれています。

香川県に行って、白いうどんに赤い具材を添えた年越しうどんを食べたいですね。

香川県の年越しうどんには、トマトベースのつゆ・赤い餡入りなどの変わり種もあるようです。

次に、年越しラーメンの紹介をします。

 

年越しラーメン

 

年越しそば以外の年越しうどんは香川県が有名ですね。

年越しラーメンを食べるのは岐阜県飛騨高山です。

飛騨高山では「そば」は「ラーメン」を指します。

一般的な蕎麦は「日本蕎麦」と呼んでいます。

飛騨高山では年越しに日本蕎麦ではなくラーメンを食べる習慣があります。

正確には除夜の鐘がなって年が明けてからラーメンを食べるので、年越しラーメンよりも「年明けラーメン」になるようです。

ラーメン業界では、年越しそば・年越しうどん(年明けうどん)ではなく、年越しラーメン(年明けラーメン)を食べてもらおうという動きが静かに広まっています。

年越しラーメンを食べる人が増えてきたのは、大手企業が年越しラーメンなどの商品を販売してきた影響も大きいのかもしれませんね。


PAGE TOP