ポテトサラダの保存方法。常温、冷蔵、冷凍保存できる?

Sponsored Link

ポテトサラダは美味しいですね。

ポテトサラダを保存するときには、常温・冷蔵・冷凍のどの保存方法にしていますか。

上手に保存して美味しく食べましょう。

ポテトサラダは、茹でたジャガイモを主材料にしたサラダになります。

ポテトサラダのことを略してポテサラという人もいますが、「ポテサラ」 はケンコーマヨネーズの登録商標のようです。

ポテトサラダは、作り方が簡単で短時間でかつ安価で出来るので人気があります。

世界各地にいろいろなポテトサラダがあります。

ポテトサラダは、コールスローなどと並んで美味しいサラダの代表的存在になっています。

ポテトサラダは、家庭料理だけでなく惣菜店・弁当屋の定番メニューでも多く使われています。

給食でも人気の料理です。

日本ではポテトサラダを挟んだサンドイッチも人気があります。

ポテトサラダは、火を通したジャガイモをマヨネーズで和えることが多い料理です。

マヨネーズの代わりに、酢と植物油で作ったドレッシングを和えたポテトサラダもあります。

ポテトサラダにいろいろな副材を入れることで個性を持たせることができます。

ポテトサラダに使う野菜には、ニンジン・キュウリ・トウモロコシ・スライスオニオンなどがあります。

ポテトサラダに使う肉類では、ハム・ツナ・酢漬けのサケがあります。

ゆで卵を混ぜたポテトサラダも美味しいですね。

ポテトサラダに、リンゴやミカンなどの果物を入れる場合もあります。

 

次に、ポテトサラダの常温・冷蔵・冷凍の保存方法の紹介をします。

 

ポテトサラダの保存方法

 

TKY200806180150

 

ポテトサラダの保存方法には、常温・冷蔵・冷凍保存方法があります。

ポテトサラダに使うマヨネーズには酢が使われていますが、梅雨時期から夏にかけては腐りやすいのでお弁当に入れるのは避けたほうが無難です。

市販のポテトサラダにはPH調整剤が使ってあるので、数時間程度であれば常温保存が可能です。

常温保存での賞味期限は数時間程度だとされていますが、夏場は避けてください。

 

ポテトサラダの冷蔵での保存方法

 

46b1d2d615435e53d9b12536661de2b2_t

 

ポテトサラダの保存方法には冷蔵保存があります。

ポテトサラダを冷蔵保存する場合は、密封できる容器に入れてチルド室で保存します。

ポテトサラダの冷蔵保存期間は、サラダに入れる具材によって変わります。

ポテトサラダにハムを入れた場合は、冷蔵保存期間は2日程度になります。

ハムを入れていないポテトサラダの冷蔵保存期間は4日程度になります。

 

ポテトサラダの冷凍での保存方法

 

ポテトサラダの保存方法には冷凍保存があります。

冷凍保存を考えているポテトサラダには、キュウリや玉ねぎなどの具材を入れないでください。

ポテトサラダに入れた野菜類は、解凍した時に水分が出てきます。

野菜類が入っているポテトサラダは、解凍するとベチャベチャになって美味しくありません。

冷凍保存するポテトサラダには野菜類の具材を入れないだけでなく、ジャガイモをマッシュ状にすることも大切です。

ポテトサラダの冷凍保存の賞味期限は1ヶ月程度になります。


PAGE TOP