子どもの顎を成長させる食べ物。下顎の成長はいつまで?

Sponsored Link

子供の顎の成長が悪いと歯並びが悪くなってしまします。

下顎をシッカリ成長させることで美しい歯並びの口元になるようです。

子供の歯並びを良くするには、下顎の成長をいつまででしょうか?

ママたちの、子どもの歯についての悩みは、「虫歯」と「歯並び」のようです。

歯科診療を行ってきた歯科医師からは、昔に比べて歯並びの悪い子どもが増えていると感じるという声が出ています。

現代の子どもたちの歯並びが悪くなった原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

歯並びを悪くしないための対策を知っていれば、子供の歯並びで悩むこともなさそうです。

歯並びが悪くなる原因は、永久歯のサイズと顎の骨の大きさが関係しています。

最近の子どもたちの永久歯サイズは、昔よりも大きくなっているとされています。

逆に、下顎の骨は、進化の影響からか小さくなる傾向があるようです。

小さくなった顎の狭いスペースに大きくなった歯が押し込められてデコボコの歯並びになります。

顎の骨の大きさには、毎日の食事での食材と正しい咀嚼が影響しています。

現代人が食べる食べ物は、昔に比べて柔らかくて歯ごたえのないものに変わってきています。

昭和初期に比べると、日本人の食事にかける時間や咀嚼回数は約半分に減っているという研究報告もあるようです。

食事での噛む回数が減ると、顎の筋肉や骨が十分に成長できないので顎の骨が小さくなってしまいます。

顎の骨の成長は歯並びに大きな影響を与えます。

毎日の食事は大切ですね。

 

次に、子供の顎の成長・下顎を成長させるには・下顎の成長はいつまでする?などの紹介をします。

 

子供の顎の成長

 

img_chin01_01

 

子供の顎の成長のためには、食事の時に食材をよく噛んで食べることが大切です。

どのような食材でも良く噛めば顎の骨が丈夫に大きく成長します。

正しく噛むには、唇を閉じて・右の奥歯と左の奥歯で10回ずつ噛んでから、口の中の食べものを両側に振り分けて左右一緒に10回噛みます。

左右バランスよく噛むことで顎が成長します。

噛むときの姿勢も大切だと言われています。

背筋を真っすぐに伸ばして、正しい姿勢で食べます。

小さい子供が普通の椅子に腰かけて食事をすると、食べているときに子供の足が床につかないのでブラブラ揺れます。

子供の足がブラブラしていては、正しい姿勢で食べることはできません。

背筋が曲がった悪い姿勢で食べると噛む力が弱いので、顎の成長に悪影響を与えます。

子供の足元に踏み台を置いたり、足元の高さが調整できる子供用の椅子を用意して正しい姿勢で食べれるようにしてあげてください。

次に、子供の下顎を成長させるには。子供の下顎の成長はいつまでなどの紹介をします。

 

子供の下顎の成長

 

259f82c69f68e6b0336f57d29dcc34ae-730x410

 

子供の顎の成長が悪いと歯並びが悪くなります。

子供の下顎を成長させるには、正しい姿勢での食事が大切になります。

子供の食事の姿勢は顎の成長に影響を与えるので、食事の椅子選びは大切ですね。

食事中の雰囲気も正しい噛む力に影響を与えるようです。

パパやママに叱られながら食べると俯き姿勢になります。

俯き姿勢になると、猫背になって下顎を動かせなくなって上手に噛めなくなります。

食事中に子供を褒めながら楽しい食事をすれば、胸を張って姿勢が良くなるのでシッカリ噛むことができます。

噛む力が強いと下顎の骨が発達し過ぎてエラが張ると心配する人がいます。

噛む力とエラが張った顔とは関係ありません。

歯槽骨が歯の土台です。

正しく噛むことで歯槽骨は発育しますが、エラが張ることはありません。

次に、子供の下顎の成長はいつまで?などの紹介をします。

 

子供下顎の成長はいつまで?

 

子供の顎の成長は歯並びに影響があるので、正しい姿勢の食事を心がけましょう。

下顎を成長させるにはシッカリ噛んで食べることです。

下顎の成長はいつまでだろうか?子供のころに正しく噛んでいなかったので歯並びが悪くなるのだろうかと心配になりますね。

思春期性成長が続く限り下顎は伸びます。

男性の場合は20歳ぐらいまで下顎の成長が続く人もいるようです。

歯並びの悪い児童が、正しい姿勢で左右バランスよくシッカリ噛むトレーニングを数か月受けてその後も続けた結果、数年後には下の前歯のでこぼこがまっすぐ並んだ例があるようです。

成長期であれば、正しくシッカリ噛むことで歯並びは改善できるようです。

大人になっても正しい噛み方を継続できれば、ある程度の?み合わせを改善することが期待できるとされています。

正しい姿勢でシッカリ良く噛んで歯並びや?み合わせを改善しませんか。


PAGE TOP