石狩鍋のシメは何?うどん、雑炊、ラーメン、リソット?

Sponsored Link

石狩鍋(いしかりなべ)のしめは何ですか?

石狩鍋のしめはラーメンだという人や、石狩鍋のしめはリゾットだという人などいろいろです。

うどんや雑炊にしているという人も多いようです。

石狩鍋は、鮭を主材料とし味噌で調味した北海道の郷土料理です。

石狩鍋は味噌仕立てであり塩漬けしていない生鮭を使用する鍋料理です。

塩鮭を用いた三平汁(さんぺいじる)と混同されることが多いようです。

三平汁も北海道の郷土料理ですが、味噌仕立てではありません。

昆布の出汁にサケ・ニシン・タラ・ホッケなどの魚の塩引きまたは糠漬けをダイコンやニンジンなどの根菜類やジャガイモと一緒に煮た塩汁になります。

石狩鍋の名称の由来は、鮭が産卵時に遡上する石狩川に関係しています。

石狩鍋の元祖は、石狩川河口近くにある割烹「金大亭」と言われています。

明治時代の漁師の賄い料理を「金大亭」が一般向けに仕上げたとされています。

 

次に、石狩鍋のこと・石狩鍋の栄養・石狩鍋のしめ・石狩鍋のしめはラーメン・石狩鍋のしめはリゾット・うどん・雑炊などの紹介をします。

 

石狩鍋

 

704633

 

石狩鍋の食材は、鮭の身・鮭の骨などのアラ・豆腐・タマネギ・キャベツ・ダイコン・シイタケ・ニンジン・長ネギなどの野菜になります。

魚と野菜の食材を、昆布で出汁を取った味噌仕立ての汁で煮込みます。

隠し味に、酒粕・バター・牛乳などを使う場合もあります。

最後に山椒の実か粉をふりかけて食べます。

石狩鍋は北海道を代表する郷土料理として選出されています。

北海道の郷土料理では、石狩鍋やジンギスカンやちゃんちゃん焼きなどが人気があります。

郷土料理として選ばれたのは、平成19年(2007年)度です。

農林水産省の主催の農山漁村の郷土料理百選で選出されました。

次に、石狩鍋の栄養・石狩鍋のしめ・石狩鍋のしめはラーメン・石狩鍋のしめはリゾット・うどん・雑炊などの紹介をします。

 

石狩鍋の栄養成分

 

E79FB3E78BA9E98D8BE382A4E383A9E382B9E38388

 

石狩鍋は、美味しい鍋ランキングなども上位に顔を出す人気鍋料理です。

石狩鍋のメイン具材の「鮭」には豊富な栄養成分が含まれています。

良質なタンパク質・アスタキサンチン・DHA・EPA・ビタミン類・ミネラル類などです。

アスタキサンチンにはビタミンCの約6000倍もの抗酸化作用があるといわれています。

美肌・発がん予防・生活習慣病予防が期待できるアルタキサンチンです。

DHAとEPAは記憶力や学習能力向上に役立つ成分です。

血液サラサラ・血中コレステロール低下・血糖値低下に役立ちます。

鮭に含まれているビタミン類はビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンA・ビタミンDが豊富です。

石狩鍋の具材には野菜類も豊富に使います。

野菜類のミネラル類・ビタミン類・有効成分も健康と美容に役立ちますね。

次に、石狩鍋のしめ・石狩鍋のしめはラーメン・石狩鍋のしめはリゾット・うどん・雑炊などの紹介をします。

 

石狩鍋のしめ

 

鮭や野菜をふんだんに煮込んだ美味しいスープに何を入れますか。

石狩鍋のしめにはラーメンやうどんを入れる、石狩鍋のしめはリゾットにする、雑炊にするのが好きなどいろいろな意見があります。

石狩鍋の栄養豊富な味噌スープにラーメンをいれてラー油をたらして食べると美味しいようです。

うどん派の人は、味噌スープにうどんを入れて七味唐辛子でピリッとさせて食べると美味しいと言っています。


PAGE TOP