ガムシロップは砂糖換算でどれくらいの量?砂糖何個分?

Sponsored Link

ガムシロップを砂糖換算するとどのくらいでしょうか。

最近は低糖質ダイエットに注目が集まっています。

糖質の摂り過ぎは皮下脂肪や内臓脂肪過多につながります。

皮下脂肪や内臓脂肪が多い肥満は、スタイルを崩すだけでなく生活習慣病のリスクを高めます。

肥満も生活習慣病ですが、脳卒中・心臓病・脂質異常症・高血圧・糖尿病などのリスクも高めるので糖質の摂り過ぎには注意が必要です。

糖質が問題になる食品はガムシロップだけではありません。

米類・麺類・パン類・イモ類・和菓子・洋菓子に含まれている糖質も肥満の原因になります。

糖質の摂り過ぎに注意して美容・健康をキープしませんか。

ガムシロップとは、砂糖・水・アラビアガムを煮て作った甘味料になります。

「ガムシロ」や「ガム」と呼ばれることもあります。

アラビアガムによる粘着性があるので、長期保存しても砂糖の結晶が沈殿しません。

現在では砂糖の結晶化を防ぐ製造技術が向上したので、市販されているほとんどのガムシロップにはアラビアガムは含まれていません。

アラビアガムを含まないシュガーシロップですが既存の名称が使われています。

 

次に、ガムシロップやガムシロップの砂糖換算値などを紹介します。

 

ガムシロップ

 

ag00-61

 

ガムシロップに含まれている糖質は100g中に約50gになります。

ガムシロップ100gは砂糖換算で50gですね。

ガムシロップの半分が砂糖になります。

砂糖100gに含まれる糖質は99.2gです。

コーヒーショップのスティックシュガー1本には約6gの糖質が含まれています。

ガムシロップ1個(13g)には約6.5gの糖質が含まれています。

糖質の量で考えればスティックシュガーもガムシロップも同じですね。

 

ガムシロップの砂糖換算

 

sugar

 

ガムシロップには重さの約半分の砂糖が含まれています。

砂糖換算にすると約50gです。

砂糖100gに含まれている糖質は99.2gです。

重さ13gのガムシロップに含まれている糖質は約6.5gになります。

美容や肥満・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病対策で糖質制限ダイエットをしている人は、ガムシロップを入れたコーヒーの飲み過ぎには注意が必要です。

一般的な糖質制限ダイエットでは、1日当たりの糖質量を100g以下にしている人が多いようです。

1杯のコーヒーに1個のガムシロップを入れると6.5gの糖質を摂取することになります。

 

ガムシロップのカロリー

 

ガムシロップの重さに対する砂糖換算は約半分の重さになります。

ガムシロップ1個が13gであれば6.5gの糖質です。

ガムシロップ(100g)は約277kcalとされています。

ガムシロップ1個(13g)のカロリーは約36kcalです。

ダイエットをしている人は、3食の主食でパン・めん・ごはんを食べます。

1日に摂取する糖質のことを考えてガムシロップに替えて人工甘味料をおススメします。


PAGE TOP