かつ丼のカロリーは富士そば、かつや、なか卯だとどれくらい?

Sponsored Link

カツ丼のカロリーが気になりませんか。

富士そば・なか卯・かつやのカツ丼のカロリーは、どの程度の差があるのでしょうか。

ダイエット中であれば、カツ丼などの丼物のカロリーには注意したほうが良いですね。

富士そばのカツ丼のカロリー・なか卯のカツ丼のカロリー・かつやのカツ丼のカロリーを知ればダイエットに役立つかもしれません。

カツ丼(カツどん)は日本の丼料理の一つになります。

カツ丼の特徴は、丼鉢に盛った飯の上に豚カツ&その他の食材を乗せたものです。

カツ丼の歴史の始まりは福井県出身の高畠増太郎とする説が有力です。

料理研究留学先のドイツから帰国して早稲田大学前に店を構えていた高畠増太郎が、大正2年(1913年)に東京で開かれた料理発表会で披露したとされる説があります。

他にもいろいろな説がありますが、明治30年代後半には甲府のそばの老舗「奥村本店」でカツ丼が提供されていたという説も有力です。

 

次に、カツ丼の種類・カツ丼のカロリー(富士そば)・カツ丼のカロリー(なか卯)・カツ丼のカロリー(かつや)の紹介をします。

 

カツ丼の種類

 

d9e583276f94a489daf23ddc9a4a01c4_t

 

カツ丼のカロリー(富士そば)・カツ丼のカロリー(なか卯)・カツ丼のカロリー(かつや)の紹介をする前に、カツ丼の種類を紹介します。

カツ丼の種類には、卵とじのカツ丼・カツ重・カツ煮・カツとじ・煮カツ丼・煮込みソースカツ丼などがあります。

卵とじのカツ丼は、日本全国で定着しているカツ丼です。

卵とじカツ丼の作り方には、カツ丼用鍋(親子鍋)を使用します。

・カツ丼用鍋で豚カツ&具材を軽く煮る・豚カツを丼飯の上に載せてから卵とじを載せる・卵とじの上にカツを載せる場合があります。

カツ重は器を重箱にしたものです。

カツ煮・カツとじは、卵でとじたカツだけを皿に盛った料理です。

煮カツ丼は、山梨県や新潟県地域での卵とじカツ丼の呼び方です。

煮込みソースカツ丼は、会津若松市の店で提供されているソースで煮込んだカツを卵とじにした料理です。

次に、カツ丼のカロリー(富士そば)・カツ丼のカロリー(なか卯)・カツ丼のカロリー(かつや)の紹介をします。

 

富士そばのカツ丼

 

20120512_1

 

富士そばのカツ丼のカロリーが気になる人も多いのではないでしょうか。

大手外食チェーンの富士そばのカツ丼は多くの人に人気があります。

富士そばのカツ丼のカロリーは932Kcalです。

盛りそばが375Kcalなので、富士そばのカツ丼のカロリーのボリュームに驚きます。

次に、カツ丼のカロリー(なか卯)・カツ丼のカロリー(かつや)の紹介をします。

 

なか卯とかつやのカツ丼

 

カツ丼のカロリーは、富士そばのカツ丼のカロリーは932Kcalでした。

なか卯のカツ丼のカロリーは、カツ丼の波は861Kcal・カツ丼の大盛は978Kcalです。

かつやのカツ丼はサクサク食感とボリューム満点の豚カツが魅力です。

「かつや」にはロースカツ丼・ヒレカツ丼・ソースカツ丼・タレカツ丼があります。

・ロースかつ丼の梅は1127Kcal・ロースかつ丼の竹は1338Kcal

・ロースかつ丼の松は1905Kcal・ひれかつ丼は1126Kcal

・ソースカツ丼の梅は1149Kcal・ソースカツ丼の竹は1360Kcal

・タレカツ丼の並は1217Kcal・タレカツ丼の特盛は1759Kcalです。


PAGE TOP