ポップコーンの味付け方法とコツ

Sponsored Link

ポップコーンを食べたことがある人は多いと思います。

ポップコーンの英語表記は「popcorn」になります。

ポップコーンは、トウモロコシを炒ったスナック菓子になります。

最近は手作りポップコーンが人気のようです。

手作りポップコーンの作り方・味付け方を知っていると役立ちますね。

手作りポップコーンの味付けのコツを知っているといろいろな味を楽しめます。

ポップコーン系のスナック菓子は、ポップコーンとして出来上がったものを袋詰めにしてあります。

映画館・おもちゃ売り場・ゲームセンターなどには、無人販売のポップコーン製造機などが設置されていることがあります。

映画館などでポップコーンが売られているのは、観客が客席で食べても音が出にくいことが理由のようです。

ポテトチップや煎餅は周りの客の邪魔になる音が出るので、興行側も嫌っているようです。

自動ポップコーン製造機は、カップに入ったトウモロコシを電子レンジで加熱してポップコーンにするので無人販売されています。

家庭で簡単にポップコーンを作れるセットも売られています。

家庭用には、健康的なおやつとしてのダイエットポップコーンなどもあるようです。

アルミ箔製の簡易フライパンの中にトウモロコシが入っているタイプは、加熱すれば簡単にポップコーンが出来上がります。

 

次に、手作りポップコーンの作り方・ポップコーンの味付け方・ポップコーンの味付けのコツなどの紹介をします。

 

手作りポップコーンの作り方

 

illust3190

 

手作りポップコーンの主材料はポップコーン用の豆になります。

ポップコーン用の豆を使わないとポップコーンは上手にできません。

ポップコーン用の豆はスーパーや100円ショップなどで見つけられます。

ポップコーン用の豆は膨らむと20~30倍になるので、買い過ぎないように量には注意してください。

手作りポップコーンの作り方ステップを紹介します。

ステップ1・ポップコーン用の豆1/4カップとサラダオイル(バター・マーガリン)大さじ1杯を用意します。

ステップ2・深めの鍋にポップコーンとサラダオイルを入れてよく混ぜます。

ステップ3・蓋をして中火にかけて弾ける音がしたら鍋をゆすります。

ステップ4・弾ける音がしなくなったら出来上がりです。

次に、ポップコーンの味付け方・ポップコーンの味付けのコツなどの紹介をします。

 

ポップコーンの味付け方

 

vwvwtoiwmcdrgmeegaks

 

手作りポップコーンでの味の付け方を紹介します。

家庭にある材料を使ったポップコーンの味には、バター醤油味・スパイシーチーズ味・青のり味・カレー味などがあります。

バター醤油ポップコーンは、コーン40g・バター40g・醤油大さじ2です。

スパイシーチーズポップコーンは、コーン大さじ2・バター大さじ1・塩小さじ1/2・黒胡椒少々・粉チーズ大さじ1です。

青のりポップコーンは、コーン30g・サラダオイル大さじ1・バター小さじ1・塩コショウ少々・青のり小さじ2です。

カレーポップコーンは、コーン30g・サラダオイル大さじ1・カレー粉少々・塩コショウう少々になります。

次に、ポップコーンの味付けのコツなどの紹介をします。

 

ポップコーンの味付けのコツ

 

ポップコーンの味付け方のコツは、味をからませるためにサラダオイル・バター・マーガリンなどを使うことです。

ノンオイルで作ったポップコーンには味付けがしにくくなります。

ポップコーンの味付けのコツを、バター醤油ポップコーンで紹介します。

ステップ1・種からポップコーンを作って皿に移します。

ステップ2・フライパンを熱してバターを溶かしてから醤油を入れて良く混ぜます。

ステップ3・ポップコーンをフライパンに入れてバター醤油に絡ませます。


PAGE TOP