ザワークラウトの効能、栄養、食べ方、賞味期限

Sponsored Link

ザワークラフトは美味しいですね。

ザワークラウトは、ドイツで食べられているキャベツの漬物で「ザウアークラウト」や「ザオアークラオト」と表記されていることもあります。

英語では「サワークラウト」・仏語では「シュークルート」・オランダ語では「ズールコール」・ポーランド語では「キショナ・カプスタ」・ロシア語では「クヮーシェンナヤカプースタ」などと呼ばれているようです。

ザワークラフトの言葉の意味は、「すっぱいキャベツ」です。

ザワークラフトの酸味は酢酸のすっぱさではありません。

ザワークラフトの酸味は発酵により生じる乳酸によるものです。

漬物のザワークラウトを「酢キャベツ」と和訳することは不適切だとする意見もあります。

 

次に、ザワークラフトのこと・ザワークラウトの効能・ザワークラウトの栄養・ザワークラウトの美味しい食べ方・ザワークラウトの保存方法や賞味期限などの紹介をします。

 

ザワークラウト

 

8932772b1c9263891077b6822760e8b7_t

 

ザワークラフトはドイツだけでなく、フランス・北欧・東欧・ロシアアメリカ合衆国・カナダなどでもよく食べられています。

古代ローマで食べられていた記録もあり、16世紀~18世紀にかけてヨーロッパに広く定着したとされています。

ザワークラフトは地域や各家庭において作り方はさまざまです。

ザワークラフトの作り方の基本は、キャベツや赤キャベツを繊切りにし、瓶や漬物樽に入れて適量の塩と香辛料を入れてよく混ぜてから、漬物石などの重しをかけて常温で漬け込みます。

漬け込んでから、夏季なら3日・冬場でも一週間程度で酸味が出て食べごろになります。

ザワークラフト作りで使う香辛料は、ジュニパー・ディルシード・キャラウェイシードなどがよく使われています。

香辛料や塩とともに白ワインを加えて漬け込むこともあります。

次に、ザワークラウトの効能・ザワークラウトの栄養・ザワークラウトの美味しい食べ方・ザワークラウトの保存方法や賞味期限の紹介をします。

 

ザワークラウトの栄養・効能・食べ方

 

5150a702f77c2e9cd3627b4f39c1e6a5421567ee

 

ザワークラウトの効能は腸内環境の改善・アンチエイジングなどです。

ザワークラウトの栄養成分では、食物繊維・ビタミン類・ミネラル類が豊富なことです。

キャベツに含まれるビタミンC・ビタミンUと食物繊維に加えて乳酸菌が、腸内環境の改善とアンチエイジングをサポートします。

ザワークラウトの美味しい食べ方では、肉料理などの料理の付合せがあります。

ドイツ国内でも地方によって調理法や食べ方が異なる食べ物です。

ザワークラフトを使った代表的な料理には、数種類のソーセージおよび数種類の部位の豚肉をザワークラウトの上に乗せて蒸し焼きにしたものがあります。

ザワークラフトに魚を載せた料理も人気があります。

ザワークラフトを油で炒めたり、スープやロシアのシチーなどの煮込み料理の材料として美味しく食べられています。

次に、ザワークラウトの保存方法・賞味期限などの紹介をします。

 

ザワークラフトの賞味期限

 

ザワークラウトの効能には腸内環境の改善やアンチエイジングがあります。

ザワークラウトに含まれている栄養成分には、食物繊維・ビタミン類・ミネラル類があります。

ザワークラウトの美味しい食べ方では、肉料理・魚料理・煮込み料理・炒め料理などがあります。

ザワークラウトの賞味期限は保存方法によっても異なります。

ザワークラフトを漬け込んだ後の保存方法は冷蔵保存が適しています。

冷蔵庫での冷蔵保存での賞味期限は約1ヶ月です。

常温保存でも良いですが、日数が増えると発酵が進んで酸味が強くなります。

常温保存の日数はお好みで調整します。


PAGE TOP